アカイ フルオートマチックプレーヤー AP-M50     1980年代

アカイの
フルオートマチックプレーヤー
AP-M50です。

プラスチック製で、
コンポの一番上に置かれていた
セット物の一つで、
比較的安価なタイプだろうと、
少々軽く見ていましたが、
あなどるなかれ、
大変良くできた高性能プレーヤーでした。
さすが、
信頼性の高いオープンリールの
テープデッキを作ってきた
アカイだけのことはあります。

かんたん操作でも、
正確に、スピィーディーに
トーンアームが反応し、
音質も良く、安定した再生を
楽しむことができます。

久しぶりに、
同社のオープンリールデッキで
録音したくなりました。
1978年製のこのテープデッキは
今も全く現役で、
迫力のある良い音を聴かせてくれます。
6つのヘッドを持ち、
リバース録再生可能です。
完成度の高い逸品です。

1974年の
東京音楽祭世界大会で金賞を受賞した、
スリー・ディグリーズの
『天使のささやき』と、
1977年のヒット曲、
ミレイユ・マチューの
『幸せの鳩』を鑑賞しました。

1978年、
私が上京して初めて生で聴いた
外国のシンガーが
ミレイユ・マチューでした。

新宿・厚生年金ホールに行き、
バックに忍ばせたカセットレコーダーで、
120分間ライブ録音しました。
途中でカセットをB面にひっくり返して、
録音し続けています。
今では考えられない厳罰行為です。
そのカセットはもちろん
大切に保管しています。
古いコンサート会場で、
マチューの圧倒的な声量に
揺れていたのをよく覚えています。

本当に素晴らしい歌唱力でした。


[広告 ] VPS


P1090287_convert_20100712201830[1]









 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク