Lo-D フルオートプレーヤーHT-MD22 1984年製

Lo-Dの
リニアトラッキング・
フルオートプレーヤー
HT-MD22です。

1984年製で当時定価4万円でした。
以前紹介した、
テクニクスのSL-6と機能的には
ほとんど同じですが、
ダイレクトドライブではなく、
ベルトドライブになっています。

プラスチックのボディのため
大変軽量で、
片手で簡単に持ち上がります。
作動状態は極めて安定しており、
ランダムにメモリー選曲可能です。

高性能の割には、
外観が少々高級感に欠けますが、
この頃はもうこのレベルの機能が
一般的になっていたともいえます。
CDコンポの一番上に乗せられ、
少しずつ使用頻度が減っていく運命を
感じさせます。

それにしても、
このCDと変わらないクリアーな
音には感心します。

1980年の
ジョン・レノンとヨーコ・オノの
アルバム
「ダブル・ファンタジー」より
『ウーマン』と、
1983年の松田聖子のヒット曲
『瞳はダイアモンド』
を鑑賞しました。

『瞳はダイアモンド』は、
私がCDで初めて聴いた曲です。
今でも、その時の
カルチャーショックのような驚きは
忘れられません。
静寂からの音の立ち上がりに、
感動の鳥肌が立ちました。


[広告 ] VPS


P1070436_convert_20100415204435[1]


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク