コロムビア グラフォノーラ RG-700 1952年製

日本を代表する、
柳宗理がデザインをてがけた
レコードプレーヤー
Columbia RG-700です。

柳はこの作品で、
1952年
第一回新日本工業デザインコンクール
第一席を受賞しました。

一見、とてもシンプルな
デザインに見えますが、
ツマミの形状や色、配置など、
全てにバランスがとれていて、
眺めれば眺めるほど味わい深く、
奥の深さを感じます。

レコードをかけてみると、
さらにその完成度の高さに
驚かされます。
57年前に、すでにこのサウンドを
楽しんでいたのかと思うと、
感慨深いものがあります。

ザ・ビートルズの
『レット・イット・ビー』と、
海野義雄のバイオリンで
『チゴイネルワイゼン』
を鑑賞しました。


[広告 ] VPS


コロムビア電蓄 柳宗理デザイン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク