ビクター 3スピードプレーヤー 1950年代

木製のボディが
落ち着いた雰囲気を出している、
ビクターの3スピードプレーヤー
RP-305です。

『ヒズ・マスターズ・ボイス』の
エンブレムが、さらに高級感を
出しています。

トーンアームの上のボタンを
スライドさせることによって、
カートリッジの針の角度を変えられ、
一つの針でSP盤とLP、EP盤の
両方が再生できます。

モーターの回転もとても
安定しており、
また音質も良好で、
品質の良さがうかがえます。

丁寧に作られたものは、
一つの作品として十分鑑賞の
価値があります。
眺めているだけで、
ティータイムが心豊かになります。

デビイ・レイノルズの
『タミイ』を鑑賞しました。 


[広告 ] VPS


P1070185_convert_20100316162626[1]
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

うちにこれの日立バージョンがありますよ🎵

コメントありがとうございます

自転車に乗った月光仮面さま
コメントありがとうございます。
2013年04月12日の記事にも同じ電蓄を紹介しています。
しっかりした作りでセンスも良いですね。
インテリアとしても楽しめます。
プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

カウンター
最新記事
最新コメント
月別記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク