FC2ブログ

リオン社 リオノコーダー RR‐01 1962年製

リオン社の
リオノコーダー RR‐01です。

XgxrxoZQbWJd6dY1539593628_1539593633[1]
NkhLOP7O6OpO4ga1539593540_1539593546[1]
RION RIONOCODER RR-01

hE96kWBSaZblLxV1539593652_1539593657[1]
mOulIKzKT71NKBb1539593573_1539593580[1]
通常のカートリッジ(白色)で
レコードを再生します。
がっしりしたボディなので、
落ち着いた良い音を聴かせてくれます。

YZSU6YjtVtnMQpT1539594150_1539594155[1]
OuBsdYbBGl8jh941539593970_1539593975[1]
赤色のカートリッジには
カッター針が付いています。
プラバンやポリカーボネートのディスクを
カッティングしてレコードを製作します。

J0LKALVlFbNsGVS1539593707_1539593712[1]
録音済みのリオノディスク
(リオノコーダー用のポリカーボネートディスク)
を以前入手しました。
そこにはある会社の合唱団の混声合唱が
録音されていました。

eFWprsvuzCCyNUR1539593902_1539593907[1]
この度、ブランクのリオノディスクを
入手しました。
我ながらよく見つけました。

EITUpv1L6biSG6H1539594120_1539594125[1]
とは言え、まっさらのブランクディスクは
使いたくないので、
市販されているカッティングマシン用の
塩化ビニール盤を使い、
映画音楽を録音してみました。

石原裕次郎主演の映画
「陽のあたる坂道」(1958年)の
オープニングに流れる、
佐藤勝の美しいシンフォニーを
録音しました。
坂道を歩く北原三枝の後ろ姿に
見とれていると、
数秒で映画の世界に引き込まれる
斬新なオープニングでした。


[広告 ] VPS


通常のレコードも再生しました。
裕次郎がギター伴奏だけで歌う
映画「憎いあンちくしょう」(1962年)の
劇中歌です。
この歌声にしびれます。


[広告 ] VPS


j86w5hzfa8ce6is1539593864_1539593871[1]
LP「裕次郎・歌のすべて 6」と
「石原裕次郎シアターDVDコレクション」
好きな作品のみ購入

4OqzNJ9fYBhF0GG1540981694_1540981705[1]
G0bTx8efInRYw2x1540981736_1540981743[1]
「憎いあンちくしょう」のロビーカード
当時物です。

LaWQY5aRIMC6j_Y1539593490_1539593500[1]
リオノコーダー RR‐01
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク