ニッチク ポータブル型蓄音機 NG-101 1940年代

ニッチクの
ポータブル型蓄音機 NG-101です。

0EtyQ4latw3MChK1496909086_1496909109[1]
JSW6q2YfN95fZMY1496909330_1496909351[1]
NITTIKU NG-101

15Q_PvmH5IYGpwa1496910297_1496910318[1]
日本蓄音器商会株式会社から
日本コロムビアへ社名変更し、
さらに、
戦時下の短い期間「ニッチク」として
製造された蓄音機です。
コロムビアのロゴの音符が
残してあります。
小型軽量で、
飾り気は全くありませんが、
なかなかタフな作りです。
兵士の慰安のために
戦地で活躍したのかも知れません。

B2eOE2FQEtWGQ6t1496688344_1496688375[1]
M5GPP31uPsRF7nn1496688597_1496688612[1]
トーンアームが固定されている
横板の下のわずかなスペースが
ホーンの代わりです。
ゼンマイモーターの収納スペースとは、
板で仕切られ分離しています。
したがって音は一気に
上蓋に反響し広がります。
結構な音量です。

ws7vcc3VWmuEYLr1496688670_1496688696[1]
ガチガチに固まったグリスを取り除き
注油します。
これだけで
スムーズな動きが復活します。
さすがニッチク、
品質の高いモーターです。

LjxSpj6ujnrBEVb1496909164_1496909182[1]
オリジナルのサウンドボックスも
まだまだ使えそうです。

DQwGFcly1WET8hK1496910143_1496910164[1]
比較的小型のHMV102よりも
さらに小型です。
ポータブルと言えるのは、
本当はこのくらいの大きさ
なのかも知れません。

江利チエミの
『ヴァイヤ・コン・ディオス』と
『ペーパー・ムーン』(1953年)を
鑑賞しました。

歌詞の一部を訳詞に変えることで、
どんな内容の唄なのかが分かり、
洋楽が急に身近なものになります。


[広告 ] VPS


kTVMfD0DmSBOCm41496910224_1496910245[1]
江利チエミのSP盤

d89zTJDVyKe1eeu1496908850_1496908871[1]
ニッチク ポータブル NG-101
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

良い音ですね。

戦争に負けかけている時期にしてはよく出来てますね。

ヴァイア・コン・ディオス、やっぱり良い歌です。

Re: 良い音ですね。

じゅんいち様

おはようございます。

じゅんいちさんがアップされた
レス・ポール&メリー・フォードの
「ヴァイヤ・コン・ディオス」も
聴かせていただきました。
こういうスローテンポの曲は
癒されますね。
レス・ポールは、
ギブソン社のレスポールの
生みの親だったんですね。
そう思って聴くと、
ギター伴奏がさらに味わい深くなります。

江利チエミのカヴァーの訳詞は、
曲の世界を上手に伝えていますし、
声のトーンもいい感じですね。

コメントありがとうございました。
プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク