オーギ電子 アトムレコーダー A-101 レコード・カッティングマシン 1980年代

オーギ電子の
アトムレコーダー A-101
レコード・カッティングマシンです。

4ldGFm0wlGiim8g1490172137_1490172176[1]
ZALiyXHgVuecqWH1490172264_1490172293[1]
kR2xe5uRXksDkPo1490173125_1490173158[1]
ATOM Recorder A-101

s2386rFal0CFIVZ1490172517_1490172546[1]
本ブログで
何度も取り上げ、
「レコードカッティングマシン」として
ブログカテゴリーにも項目を
作っています。

3HTVoGlks8jwCZN1490173038_1490173060[1]
88HD4BC0_bxIrV_1490172953_1490172984[1]
7インチレコード(シングル盤、EP盤)専用の
レコード製作機です。
7インチより大きいサイズの盤は、
ターンテーブルに乗せることすら
できません。
また、厚さが5ミリくらいになると
テーブル移動中に周囲の枠に
ぶつかりセッティングできません。

MeEG2PsK1Mx7r8o1490172860_1490172885[1]
入力はマイクとラインの2系統で、
オートとマニュアルの選択ができます。
VUメーターが振り切れても
そこそこ録音できます。
割とアバウトです(笑)。

0zTWJPORAsiDUCn1490172607_1490172635[1]
同社のバンロックレコーダーでは、
金属カッター針を用い
良好な録音ができましたが、
アトムレコーダーでは、
オリジナルのカッター針で録音しました。

元々、
アトムレコーダーはカラオケスナックで、
お客様の歌をレコーディングする目的で
作られた機器のようなので、
私もカラオケの音源を使って
録音してみました。

ニック・ニューサの「サチコ」(1981年)を
歌いました。
スナックでは“サチコ”の名前を、
ホステスの名前にかえて
歌うのがパターンですが(笑)、
残っていた音源は
“ケイコ”で歌っています。
ケイコさんとの交際中に
MDに録音していました。
もちろんホステスではなく
今の妻です(笑)。


[広告 ] VPS


0gHSAAYkUyx8CpA1490173444_1490173492[1]
Bilsb5DVzyUaDey1490173318_1490173347[1]
レーベルを付けたプラバンレコード。
思慮深い人には
絶対にあり得ないレコードです(笑)。
でも、
世界に一枚のレコード。
心をこめて作れば、
妻は照れながらも嬉しそうでした(笑)。

k7Z_8nOaBmLP0ic1490173224_1490173258[1]
オーギ電子
アトムレコーダー A-101
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 手づくりを楽しもう
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

お酒の席でレコード作ってもらうってちょっと照れますよね。
このマシンも夜の街でいろんな人々の声を刻み、その姿を見てきたんでしょうか。

Re: タイトルなし

じゅんいち様

おはようございます。

レコード時代の忘れ形見のような
ユニークな機器ですね。
実際に、
アトムレコーダーで録音した
当時のラッカー盤を数枚持っていますが、
そのお客さんの十八番と思われる演歌などが、
結構きれいに録音されていました。
うまいとか下手とかは置いておいて、
“当時を写すスナップ写真”みたいな、
ちょっと心和む一枚になっていました。

じゅんいちさんがアップされた
「恋の野球拳」はとても気に入りました。
こんな歌をお座敷でお姉さんと一緒に
振り付きで歌ったら、
きっと楽しいでしょうね。
とても女房には見せられませんが…(笑)。

コメントありがとうございました

プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク