エジソン ディスク・フォノグラフC-150 1915年製

エジソン社の大型蓄音機
ディスク・フォノグラフ
C-150です。

ybi9FwnSuSU2rNj1481781073_1481781147[1]
Swb7u591B_h5V6H1481781900_1481781923[1]
エジソン
ディスク・フォノグラフC-150

yTf74J08FQqNT6M1481782000_1481782033[1]
全体的にどこか控えめで、
温かさや懐かしさを感じます。
100歳ですが、
まだまだ足腰も丈夫で、
現役で仕事をしています(笑)。

pYHL6ZY8NNzfD7P1481780921_1481780986[1]
C2BfIQxVoeBzOGE1481782118_1481782157[1]
2h0J8qJUl0NiGGa1481781810_1481781834[1]
縦振動で録音された
エジソンのダイヤモンド・ディスクを
再生する蓄音機ですが、
再生装置を変えると
通常のSP盤も再生可能です。

ブロードウェイ・レビューで
演奏されたデキシーランド・ジャズを
入手しました。
ゴールデン・ゲート・オーケストラで
『マンハッタン』と
『OH SAY! CAN I SEE YOU TO-NIGHT』
(1925年)を鑑賞しました。

マンハッタンの活気が
伝わってくるような、
明るく楽しいジャズです。
行ったことはありませんが…(笑)。


[広告 ] VPS


061vENJTCZYEGxn1481782325_1481782350[1]
エジソン・ダイヤモンド・ディスク

oE3IGeVI5QL3bo11481781382_1481781462[1]
ziEc6IhyNzy1hCB1481781720_1481781746[1]
エジソン・ディスク・フォノグラフ
C-150
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

すばらしい

確かにマンハッタンの活気や熱気が伝わってくるような明るい曲だと思います。

確か、過去にも紹介されていた機体ですよね?
非常に鳴りが良いですねー。

Re: すばらしい

じゅんいち様

こんばんは。

エジソンのダイヤモンドディスクは、
年代的に知っている曲はほとんどありませんが
いずれも音質が良く、エジソンのこだわった理由も
うなずけます。
ただ、
こうした大型蓄音機はとにかく大変な重量で、
配置換えも一苦労です(笑)。

ポータブルや卓上型では出せない
落ち着いたリアルな音が楽しめるのが
大きな魅力ですね。

コメントありがとうございました。
プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク