日立 ステレオ・フォノグラフ DPQ-251 1970年代

日立のステレオ・フォノグラフ
DPQ-251です。

VCHA8yTNKdZOf8e1478720016_1478720052[1]
TFy56FSRo6HGvP41478720131_1478720147[1]
HITACHI SOLID STATE 
STEREO PHONOGRAPH DPQ-251

HOvAqYrJZtAdDAE1478721527_1478721553[1]
pC6E3hTpV1X2zPB1478721054_1478721077[1]
ターンテーブル付きスピーカーボックス(笑)。
風通し良好です。
調整は左右の音量のみで、
ある意味“ナチュラルサウンド”と言えます(笑)。

PQiUYfpvQFkqhcc1478721163_1478721188[1]
LPのはみ出し具合から
コンパクトにまとめていることが
分かります。
当時の子供部屋に必ずあった
スチール本棚の上に
乗せられるサイズです。

3N5W77ToKK4_zf21478721249_1478721277[1]
シンプルですが
センスの良いデザインで、
インテリアとしても楽しめます。

石川秀美のファースト・アルバム
「妖精」より『妖精時代』(1982年)、
堀ちえみのベスト・アルバム
「心の扉 〜ちえみMyself〜」(1983年)より
『潮風の少女』(1982年)を
鑑賞しました。

堀ちえみ15歳、
石川秀美16歳。
あどけない歌声が、
甘酸っぱい青春を
思い出させます。


[広告 ] VPS


j8jCe95zBc1km221478721416_1478721446[1]
石川秀美と堀ちえみのLP

TOH8IafvhN0VdjA1478721336_1478721362[1]
日立 ステレオ・フォノグラフ DPQ-251

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク