ペンギンブランド 卓上型蓄音機 1920年代

ペンギンブランドの
卓上型蓄音機です。

IMG_5284_convert_20160731143311.jpg
IMG_5287_convert_20160731143409.jpg
IMG_5272_convert_20160731142753.jpg
ペンギンブランド 卓上型蓄音機

IMG_5282_convert_20160731143217.jpg
IMG_5292_convert_20160731143510.jpg
SP盤の収納棚の上にでも乗せれば、
フロアー型の蓄音機に変身しそうな
大きな卓上型蓄音機です。
決して上等な木材を
使っているわけではありませんが、
センスの良いデザインで
高級感を出しています。
一度見ると記憶に残ります。

IMG_5300_convert_20160731143936.jpg
90年前のゼンマイモーターですが、
安定した回転が得られています。
オートストップ機能も良好です。

IMG_5278_convert_20160731143017.jpg
IMG_5307_convert_20160731144130.jpg
大きな内蔵ホーンが無理なく大開口し、
サウンドボックスの特性を
最大限に引き出します。
ホーンを二分するしきいと、
f 字孔の役割は不明ですが、
ホーンの不要な振動を防ぎ
効果的に反響させるためかも
知れません。

鶴田浩二のSP盤で
『好きだった』(1956年)、
『小雨が降るから』を
鑑賞しました。

憶えやすく、
口ずさみたくなるような
メロディラインは
吉田正の作曲です。


[広告 ] VPS


IMG_5314_convert_20160731144335.jpg
鶴田浩二のSP盤

IMG_5295_convert_20160731143559.jpg
ペンギン 卓上型蓄音機
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

こちらでも蓄音器

天蓋を閉めるとグッと音色が落ち着くのがまたいいですね。鶴田浩二、今で言う「イケメン」ですねえ。
12月になると隣町の「備北丘陵公園」でレコードコンサートが行われますが、先日久しぶりに金属ホーンを聴くことができました。意外にもマイルドな音質で、室内では大きすぎるほどの音量でみんな驚いていました。
http://livedoor.blogimg.jp/yoreyorerider/imgs/e/d/ed693b12.jpg

コンサートマスターはもちろん「あの人」。8月のイベントでコロムビア一〇九號を持ってこられた方です。

Re: こちらでも蓄音器

森のくま様

おはようございます。

楽しそうなコンサートですね。
私も行きたかったです(笑)。
添付写真もありがとうございました。

一昨日の日曜日、
私もレコードを聴きに
オーディオフェアに行って来ました。
各メーカーが最新モデル並べ、
手ぐすねを引いて待っていました(笑)。
高級車が買えるような
ハイエンドのスピーカーで、
あえて歌謡曲を聴かせてもらいましたが、
美しい音に酔いながらも
レコードプチプチまでもクリアー過ぎて
耳をチクチク刺激し、
正直辛かったです(笑)。

やっぱり私は、
蓄音機や古いスピーカーで聴く
レコードのプチプチの方が、
耳に優しくて好きです(笑)。

コメントありがとうございました。

こんばんは

和製ブランズウィックとも言えそうなしっかりした造りの木製ホーンが特徴的ですね。

噂ではこのペンギン印の蓄音機はマニアの間では質が良いとの事で有名だそうです。

動画で観る限り、鳴りもしっかりしていると思います。

僕の動画も楽しんで頂きありがとうございました。

Re: こんばんは

じゅんいち様

おはようございます。

この蓄音機はボディの大きさを生かし
ホーンが大開口しますので、
ナチュアルでクリアーな音が
楽しめます。
歌謡曲とも相性がいいのです。

じゅんいちさんの動画を観て、
雪村いづみやフランク永井の歌声も
聴きたくなりました(笑)。

コメントありがとうございました。

プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク