アカイ コンピューター・コントロール・プレーヤー AF-M5 1980年代

アカイの
コンピューター・コントロール
・プレーヤー AF-M5です。

IMG_5149_convert_20160724152715.jpg
P1010144_convert_20160724150801.jpg
P1010150_convert_20160724150945.jpg
AKAI COMPUTER CONTROLLD
PLAYER AF-M5

P1010146_convert_20160724150852.jpg
P1010155_convert_20160724151141.jpg
スイングアーム方式の
フルオートプレーヤーです。
DJの過激な使用にも耐える
オルトフォンのカートリッジが
標準仕様となっています。

P1010153_convert_20160724151046.jpg
プログラム選曲機能がないため、
フロントはシンプルです。
カチッと押すスイッチが、
いかにもアカイらしく、
機能性重視です。

IMG_5105_convert_20160724152418.jpg
DSC02212_convert_20160727084040.jpg
お好みで他社のコンポと
組み合わせたり、
大きめのスピーカーで出力したりして、
カジュアルに楽しめます。

オスカー・ピーターソン・トリオと
シンガーズ・アンリミテッドが
共演したアルバム
「イン・チューン」(1971年)より、
『いそしぎ』、
『イット・ネヴァー・エンタード・
マイ・マインド』を鑑賞しました。

実に心地よく
音楽に酔うことができます。


[広告 ] VPS


IMG_5129_convert_20160724152616.jpg
オスカー・ピーターソン・トリオ
シンガーズ・アンリミテッド
「イン・チューン」
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

DJ用のカートリッジが付いているのが驚きです。
このターンテーブルではスクラッチ出来なさそうですが(笑)

この頃の製品はコストかかってますねー。

Re: タイトルなし

じゅんいち様

おはようございます。

こうしたコンピューター制御のプレーヤーは、
もはや私にはブラックボックス状態で、
ひとたび電気系統が故障すると、
正直お手上げでお蔵入りです(笑)。

ハードが何であれ、
美しいサウンドが流れると、
全身が耳になってしまいますね(笑)。

じゅんいちさんのアップされた
「THE JUMPIN’JIVE」も
思わず聴き入ってしまいます。
江利チエミなんかがカヴァーしたら
おもしろいかも知れませんね(笑)。

コメントありがとうございました。
プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク