シルバートーン Hi-Fi・デュアルスピーカー・ラジオ・レコードプレーヤー No.7045 1950年代

シルバートーンの
Hi-Fi・デュアルスピーカー・
ラジオ・レコードプレーヤー
No.7045です。

IMG_5006_convert_20160718182551.jpg
IMG_5011_convert_20160718182757.jpg
IMG_5014_convert_20160718183008.jpg
シルバートーン
Hi-Fi・デュアルスピーカー・
ラジオ・レコードプレーヤー No.7045

IMG_4929_convert_20160718181320.jpg
ピックアップとアンプをつなぐ
中継のラグ板でハンダが外れていました。
おかしなノイズが出る時は、
このあたりの断線を疑います。

IMG_4941_convert_20160718181449.jpg
フォノモーターを動かすための
電源プラグのハンダも外れていました。
モーターが動いたり動かなかったり、
不安定な時はこのあたりを疑います。

IMG_4955_convert_20160718181556.jpg
以前オートチェンジャー用のアイドラーに
かぶせた100均のゴム風船は
劣化していませんでしたが、
今回再度新しい風船に交換しました。

IMG_5051_convert_20160719194558.jpg
100均の風船と
その風船をかぶせたアイドラー。
アイドラーの摩耗を
均一な厚さで修復できる
安くて簡単な方法です(笑)。
風船のかぶせ方はこちらでどうぞ。
http://keiai1515.blog51.fc2.com/blog-entry-340.html

IMG_4980_convert_20160718182001.jpg
そろそろ電子部品の
交換時期と思いつつも、
ついつい先送りしてしまいます。
(チェックしたパーツは正常でした)

IMG_4997_convert_20160718182301.jpg
IMG_5026_convert_20160718183108.jpg
トーンアームがリターンするタイミングで
重ねたレコードから1枚だけ落とします。
専用スピンドルがうまく作動しないと、
レコードや針を傷めます。

ザ・ビートルズのシングル盤を
オートチェンジャー機能を使って
再生してみました。

『エリーナ・リグビー』(1966年)と
『サムシング』(1969年)を
鑑賞しました。

ビートルズが大活躍していた頃、
この電蓄で同じ曲をかけていたかも
知れません。


[広告 ] VPS


IMG_4994_convert_20160718182104.jpg
高田馬場のレコード店で見つけた
2011年製の新しいレコードです。
アップルレコードのリンゴの
真ん中が印刷されたEPアダプターと
ポスターのオマケ付きです。

IMG_5039_convert_20160718183403.jpg
シルバートーン
Hi-Fi・デュアルスピーカー
・ラジオ・レコードプレーヤー No.7045
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : The Beatles(ビートルズ)
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

カウンター
最新記事
最新コメント
月別記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク