HMV ポータブル型蓄音機 モデル102 1930年代

HMVの
ポータブル型蓄音機 
モデル102です。

IMG_4524_convert_20160708151430.jpg
IMG_4518_convert_20160712145537.jpg
IMG_4577_convert_20160712150342.jpg
HMV MODEL 102

IMG_4575_convert_20160712150211.jpg
IMG_4573_convert_20160712150123.jpg
ゼンマイの軽やかな巻き上げ、
ターンテーブルの回転安定性、
そしてオリジナルのサウンドボックスの
優れた音質、豊かな音量に、
品質の高さを実感します。

IMG_4527_convert_20160708151513.jpg
蓋を閉じると、
実に気品のあるトランクになります。
丁寧な仕上げです。

IMG_4590_convert_20160712150544.jpg
軽量ポータブルの持ち運び易さを生かし、
一度鳴らしてみたいと思っていた場所に
持って来ました。
私のクリニックの、
漆喰壁の2階吹き抜け待合室です。

IMG_4566_convert_20160712145934.jpg
ヒノキのいい香りと
木の温もりが楽しめる
ヒノキ玉のプールです。
子どもが中に入って遊びます。

IMG_4570_convert_20160712150038.jpg
IMG_4546_convert_20160712145654.jpg
2000個のヒノキ玉は、
触るととても心地よく、
寝転がるとツボ刺激にもなります。
初めて見る人は
必ず触ってかき混ぜます(笑)。

ビング・クロスビーの
『ビギン・ザ・ビギン』
『夜も昼も』を
鑑賞しました。

HMVは音量が大きく、
通常の太さの針で再生すると
ビデオの許容音量を超え
再生音が歪んでしまうので、
細いソフト針で音量を抑えました。


[広告 ] VPS


IMG_4463_convert_20160922182914.jpg
HMV ポータブル型蓄音機 モデル102

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音楽を楽しもう!
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです

久しぶりの蓄音機の記事ですね。

HMVのポータブル、いつか欲しい一台です。

案外、ソフト針の方が聴きやすい音になる事が多いと思います。

ビングクロスビー、いいですね(*^^*)

Re: お久しぶりです

おはようございます。

針によって音量のみならず
音質も結構変わりますね。
サウンドボックスの種類や、
レコードのメーカー、
さらにレコード盤の状態に合わせ、
針もセレクトすることが大事ですね。

じゅんいちさんのアップされた
菅原都々子のブルース、
古い映画のワンシーンのように
画面のノイズ入りで絵が浮かんで
きました(笑)。
味わい深い曲ですね。
この前の松島トモ子の歌も
素晴らしかったです。
いいものを聴かせていただきました。

コメントありがとうございました。

お聴き頂きありがとうございました。

『踊りつかれて』、まだ入手してから間もない盤ですが結構お気に入りです(笑)

松島トモ子の盤も珍しいと思います。
童謡というよりはほとんど流行歌のノリですけどね。

ポータブルも良い機種は結構いい値段しますね。

ブランズウィックのポータブルとか欲しいのですが(^_^;)
プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク