ビクター ポータブル・ステレオ・プレーヤーPE-8400S 1970年代

ビクターの 
ポータブル・ステレオ・プレーヤー
PE-8400Sです。 

IMG_3930_convert_20160609130510.jpg
IMG_3926_convert_20160609130230.jpg
IMG_3945_convert_20160609131228.jpg
ビクター・ポータブル・ステレオ
レコードプレーヤーPE-8400S

IMG_3920_convert_20160609130113.jpg
鮮やかなレッドが気分を明るくしてくれます。

7VXs7IPeF1AN7qC1413101227_1413101244[1]
CMi6FsdkAPtQRdj1413101299_1413101318[1]
同じ規格でヘッドホン出力のある
真空管タイプのSPE-8200(右)や、
ICタイプのSPE-8200IC(左)など、
様々な姉妹品が作られています。

いずれも故障が少なく、
いい音で元気に鳴ります。

IMG_3957_convert_20160609160236.jpg
本機種は、
マイク入力ができますが、
出力はマックスに設定されています。
音量調整はマイクを持つ左手を
曲げたり伸ばしたりして行います(笑)。
レコードと一緒に歌うと、
結構一人で楽しめます(笑)。

風吹ジュンのファースト・アルバム
「ジュンとあなたの世界」より
『愛がはじまる時』(1974年)、
あべ静江のアルバムより
『みずいろの手紙』(1973年)を
鑑賞しました。

少年たちは皆、
「こんなお姉さんがいたらいいなぁ」と
心から思っていました(笑)。


[広告 ] VPS


IMG_3950_convert_20160609131643.jpg
風吹ジュンとあべ静江のアルバム。
高校時代、風吹ジュンの特大ポスターを
天井に貼っていました。
三ツ矢サイダーを持った
業務用ポスターです(笑)。

P1010368_convert_20160813104518.jpg
週刊現代 2015年1月24日号
特別企画「風吹ジュンに恋をして」より

IMG_3948_convert_20160609131515.jpg
ビクター・ポータブル・ステレオ
レコードプレーヤーPE-8400S


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

このシリーズは

ヤフオクでも良く見かけますね。これはビクターのロゴが新ロゴですから77年以降の最終型ですね。旧ロゴのと見比べて見ますと、トーンアームなどがマイナーチェンジされているのに気付きます。旧ロゴでマイクジャック付きのものは、私も以前所有していました。ステレオのポータブルプレーヤーの代表的なシリーズだと思います。

Re: このシリーズは

まも様

こんばんは。

おっしゃる通りヤフオクで
いつも安く入手でき助かります。
実はピックアップ欲しさに
この種のポータブルを落札します。
サイズが手頃で、
しかも良い音ですから、
他のピックアップ不良機種で
大活躍しています(笑)。
私の所に来ると
あちこち出張させられ、
なかなか休ませてもらえません(笑)。

コメントありがとうございました。

ICアンプ

電源トランスレスの真空管からトランジスターを経ず一気にICアンプに切り替わったのがこの時代らしいですね。中味がスカスカです。うちでラジオとして現役で使っているSONYのラジカセは完全ディスクリートなので中身の密度が大変なものです。ICアンプにすると当然電源トランスが必要ですが、モーターから磁力を拝借して電源トランスとして使っている様子がよくわかります。
確かに意外なほど良い音ですね。生楽器の演奏もステキです。ボーカル帯域がしっかりしていてプラスチックの鳴きも感じられません。
余談ですが私たちの地域ではなんといっても主流は天地真理でした。もちろんアベ派もいましたけど。

Re: ICアンプ

森のくま様

おはようございます。

同じ規格のボディでも、
中を開けると
ポータブルプレーヤーの
変遷が見えてきて楽しいですね。
スピーカーの品質も
高くなってきました。

天地真理もあべ静江も
風吹ジュンも現在64歳。
でも、あの頃のジャケットを眺め
歌を聴けば、いつでも22歳の
キレイなお姉さんが現れ
微笑みかけてくれます(笑)。

少年期のトキメキは
持ち続けたいですね。

コメントありがとうございました。

トランジスター式のSPEー8200

これにはトランジスター式のものも存在します。SPEー8200とSPEー8200ICの間にSPEー8200Tというものが70年頃に出ています。これにはプレートにSOLID STATEと書かれてあり、ヘッドホンジャックとElectrolaの商号がなくなっています。最近もヤフオクで見かけました。

Re: トランジスター式のSPEー8200

まも様

こんにちは。

本当に色々なタイプが
作られていますね。
いかにローコストで、
時代に遅れず、
そこそこ鑑賞に堪えられる
プレーヤーを作るか、
作り手の腕の見せ所ですね。

ワンコイン位で
ヤフオクに出たら
入札してみます(笑)。

それでは、また。

Re: 私信です

森のくま様

おはようございます。

楽しいイベントになりそうですね。

和郷土資料館の館長さんが
なかなか“古きを愛する”イイ顔して
いらっしゃる(笑)。

報告を楽しみにしています。
プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク