デッカ ポータブル型蓄音機 1915年頃

デッカの
ポータブル型蓄音機です。

DmR2ucWQjEWVUgv1463684456_1463684479[1]
g6PHAA33KwTEJCv1463684521_1463684539[1]
ZUkxRyaJJUO8CEV1463684272_1463684294[1]
デッカ ポータブル型蓄音機

dPXOretw_VInYo81463683801_1463683822[1]
MiuZt6q42W1epbm1463683971_1463683990[1]
上蓋にボールのような
パラボラ反射板をはめ込んだ
独特の形状です。

gMnXXj24DlayVlo1463684590_1463684610[1]
hzJfnDDdEkZkzOr1463684664_1463684680[1]
反射板の中にトーンアームを収納し
蓋を閉じると、
かわいい立方体になります。
オシャレな帽子でも入っていそうです(笑)。

sfsVwAHAGqx25XS1463734231_1463734253[1]
ターンテーブルの裏側に
沢山の穴を開け
軽量化しています。

xh2HUaJJtqyyJqB1463734306_1463734319[1]
ゼンマイモーターは小さく
トルクはあまりありません。
傷の多い盤を太い針で再生すると、
摩擦で速度が遅くなります。

X_4gIj9HKzT6zWg1463683530_1463683559[1]
反射板の形状のせいか
やや高音が強く、
トランペットの音がリアルです。

ルイ・アームストロングの
『キッス・オブ・ファイヤ』(1950年代)の
ラッパを聴きたくなりました。

レコード会社によって
録音時の音量が異なります。
デッカレコードは他のレコードより
大きな音で再生するので、
夜中に聴く時は
要注意です(笑)。


[広告 ] VPS


PLoL04PfSuHBg_s1463904746_1463904759[1]
ルイ・アームストロング
「キッス・オブ・ファイヤ」

wNh53a4orUbpQ0D1463684399_1463684417[1]
デッカ ポータブル型蓄音機


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジャズ/フュージョン
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

今となっては、なかなか出会えない一台ですよね。
ターンテーブル裏側の肉抜きは驚きました。
小型のぜんまいも軽量化のひとつでしょうね。

Re: おはようございます

じゅんいち様

こんにちは。

朝早くにコメントありがとうございます。
デッカの可愛いポータブル、
100年前にどんな人が使っていたのか
想像するだけでも楽しくなりますね。

じゅんいちさんがアップされた
笠置シズ子の歌は本当に楽しいですね。
やっぱり大阪のおばちゃんは
元気のオーラを発して
周りを一気に明るくしてくれます(笑)。

今週は大阪に遊びに行きます。
お初天神の骨董市にでも
寄ってみようかと思います。


良い音ですね。

改めて聴かせて頂きました。
確かにトランペットの音が引き立っているように感じました。

音楽をお外へ持ち出したい、そんな夢と希望が詰まっているようなポータブル蓄音機とその音が好きです。
このような機体はやっぱり屋外で聴いてみたいですね。

Re: 良い音ですね。

じゅんいち様

こんばんは。

家のテラスに蓄音機を置き、
お茶を飲みながら
音楽を楽しんでいる写真を
見たことがあります。
さすがに現代の町中の家では
それも難しいでしょうが、
山荘みたいな所なら
大丈夫でしょう。
もちろん広い高原なんかで
ポータブル蓄音機を鳴らしたら
どんなにか楽しいでしょうね。
森の動物たちも
聞きに来るかも知れません。
熊は怖いですが…(笑)。

野外で聞く時は、
デッカのように
ちょっと高音が強い方が
聞き取りやすいかも
知れませんね。

コメントありがとうございました。


こんばんは

>100年前にどんな人が使っていたか…

本当にそうですね、僕のビクターでもそんな事に思いをはせます。
1921年、つまり大正10年、その当時ポータブルとはいえアメリカ製の蓄音機が買えた事はちょっとした自慢だったと思います。
細かい傷がたくさんある事からあちこち連れ回されたのでしょう。
戦争中、アメリカ製だからといって捨てられかけたかも知れません。
その間にいつしかサウンドボックスが失われ、戦後になってから他社の安物が付けられたようです。

>動物達も聴きに来るかも知れません

そんなメルヘンが起きたら楽しいですよね。

ありがとうございました。

Re: こんばんは

じゅんいち様

おはようございます。

蓄音機のような古い機器には、
不思議な温かさを感じます。
物にも気が宿ることが
あるのかも知れませんが、
眺めていると今は亡き祖父や父の
温かなまなざしに似た、
優しさを感じることがあります。
もちろん語りかけたリはしませんが…。
それは怖い(笑)。

じゅんいちさんがアップされた
「野球けん」は最後まで聴いたことが
なかったので興味津々でした。


ハンサムにラブしたら
こういうサインを 送りゃんせ
ソラ 送りゃんせ
十六 ささげ豆 ソレ
摘む気なら ハゼぬうち ハイ
裏から小松菜 エッサッサ
ノー イエス ヨヨイノヨイ

粋な歌詞ですが、
アダルトでも上級編ですね(笑)。
驚きました。

おはようございます

実は、そっちの方面に詳しくないのですが、挙げられた歌詞に隠された意味とか教えて頂けるとうれしいです(笑)

もしかして、エッチ過ぎてここには書けないような内容だとか?(^_^;)
プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク