ビクター マグナファックス MDR-1 1960年製

ビクターの
マグナファックス
MDR-1です。

GFHJuxVmShuA1km1452800825_1452800841[1]
lklcAVLKN0Njad11452800715_1452800729[1]
ビクター・マグナファックスMDR-1

探しものをしていたら
納戸の奥にしまい込んでいた
ビクター・マグナファックスを見つけ、
思わず引っ張り出してしまいました。

nk5xraNntskbjFx1456827683_1456827816[1]
xdcCTZ0U9l4IXGP1452800664_1452800679[1]
私はマグナファックスが好きなので
4台持っていますが、
出てきた2台は部品取り用のジャンクです。

もはや不具合の理由すら忘れていました。
確かに、
レコードをかけてみると
蚊の鳴くような音しか出ませんし、
回転も安定しません。

ちょっと腕試ししたくなりました。
レストア開始です。

9FokOTDFi_sDIow1452798795_1452798814[1]
洗濯機にも使えそうな
大きなモーターです(笑)。

Di0JH22m9aVIPlr1452800105_1452800121[1]
部品は全て揃っています。

5M84UQAB5WEYao51452799622_1452799641[1]
不安定な回転の原因になっている
モーターの防振ゴムを交換します。

v2wQVIbwywfLAqg1452800500_1452800515[1]
コンデンサーの交換はあまり無理せず、
明らかに不良のものだけにしました。

0J7HyNT9ezngF_11452800770_1452800784[1]
ピックアップはまだ使えそうです。

さらに機械部分の清掃・注油で
正常作動しました。
やはり丁寧に作られた当時の高級機種は
違います。

PL4OWFlWdujtbZL1452800608_1452800623[1]
マグナファックスの特徴である
磁気録音・再生機能も復活しました。

レコードをかけると、
とてもクリアーな音質で、
生き生きと再生してくれました。
マグナファックスが若返ったようです(笑)。

テイチクレコードの
「ゴールデンスター・カスタム・デラックス」
(1974年)より、
八代亜紀の『なみだ恋』と
石原裕次郎と八代亜紀のデュエットで
『銀座の恋の物語』を鑑賞しました。

八代亜紀は熊本市に近い八代市の出身。
水前寺清子も石川さゆりも熊本市出身。
10年程前、観光旅行で訪れた熊本で
タクシーの運転手が、
地元出身の演歌の女王たちを
自慢していたことを思い出します。


[広告 ] VPS


CPiI8ugR4gYM9TM1452800882_1452800895[1]
LP「ゴールデンスター・カスタム・デラックス
石原裕次郎/八代亜紀 二人の旅路」
24歳の八代亜紀が、
お人形さんのようにキュートです。
声はすでに完成形ですが・・・。

6tFiWSHgHhw_obx1452858306_1452858324[1]
ピンクがオシャレな
ビクター・マグナファックスMDR-1
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

熊本、大変な事になりましたね。
時間が経つにつれ深刻な状況があらわになって来ました。

我々にも何かできる事があるならなるべくしていきたいと思いました。


にしても電蓄まで修理出来てしまうなんて凄いですね。
うらやましいです(*´∀`)

昭和の雰囲気

7枚目の画像にブレーキ板のようなものが写っていますね。ステレオビジョン14-FP1を解体した時もキャプスタン軸このような板を見つけました。挟みこむ形状の磁石を近づけたり離したりして速度の微調整をしていたのだと思います。
八代亜紀はさすがに現在よりも軽い声ですね。裕次郎とともに昭和の雰囲気にどっぷり浸らせていただきました。
このタイプの楕円型スピーカーは我が宝物のラジカセCF-3800にも使われていますが、アナウンスやボーカルが意外に良いのです。私のブログにも書きましたが、AM放送程度のソースでもパソコン用の高音質スピーカーよりずっと優れています。

Re: タイトルなし

じゅんいち様

こんばんは。

熊本は新婚旅行で行った思い出の場所です。
一日でも早く余震がおさまることを
祈るばかりです。

私は、電気の専門知識は無いので、
全くの自己流でいじっています。
ですからショートして
煙が上がることもありますし、
裸の電線に触れ感電することもあります。
壊した機器も数知れず(笑)。
それでも、
基本的にいじるのが好きなので、
毎日女房と同じくらい触れています(笑)。

完璧に直らなくても、
いじった時間分愛着がわき、
可愛く感じます(笑)。

コメントありがとうございました。


Re: 昭和の雰囲気

森のくま様

こんばんは。

本当に、
八代亜紀と裕次郎のデュエットは、
昭和のいい雰囲気が出ていますね。

マグナファックスは凄く重いので、
割と低音が出るのですが、
今回コンデンサーを交換したら、
高音が強調されて、
ややデジタルの高音のような音が
出てきました。
パソコンでも、
かなりクリアーに聴こえたかと
思います。

素人がいじると、
色々予期せぬことが起こります(笑)。

コメントありがとうございました。
プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

カウンター
最新記事
最新コメント
月別記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク