コロムビア ポータブル型蓄音機 No.164 1930年代

コロムビアの 
ポータブル型蓄音機No.164です。

XUqDpkQdtgSbULi1449719093_1449719141[1]
EG3O7lM_xyBp0eY1449719507_1449719535[1]
コロムビア 
ポータブル型蓄音機No.164

GN8lmk0zs0BzVGP1449719427_1449719454[1]
卓上型に匹敵する大きさの
堂々とした蓄音機です。

0p6WwQtUXl8buiT1449719585_1449719612[1]
オリジナルのサウンドボックスも良好で、
広い音域のリアルな音で再生します。
とくに管楽器の再現性が素晴らしく、
目の前で演奏しているような
空気振動を感じます。

njq5vn5cKvIQVeP1449719674_1449719707[1]
取っ手を持って片手で移動できる
ギリギリの重さです。
でも、5メーターで嫌になりますが・・・(笑)。

管楽器の音が心地よい
グレン・ミラー楽団の
『スター・ダスト』と
『ムーンライト・セレナーデ』を
鑑賞しました。


[広告 ] VPS


QzEP2nNbMN1nVv81449721612_1449721645[1]
グレン・ミラー楽団のSP盤

KcLdnoflnqWiGvN1449775906_1449775927[1]
コロムビア 
ポータブル型蓄音機No.164

NHK BSプレミアム ドラマ
「世界はひばりを待っている 第二回」を
ご覧いただきありがとうございました。

aiOWM8bP8Ji5n7x1451419927_1451419958[1]
貸し出したコロムビアSTL-111を、
DV親父役の滝籐賢一さんに
乱暴に扱われてしまいましたが、
何度観てもプレーヤーが
いい演技をしていました(笑)。

長いドラマを3回に分けたため、
少しナレーションや挿入写真を追加し、
再編集していました。

V7o695xNFueGGVa1455738291_1455738307[1]
今回は縦に流れるエンドロールに
名前を入れていただきました。

私が観たいところだけ
30分にまとめられていたので、
丁度いい保存版となりました(笑)。

標高900mの私の職場でも、
ようやく少しだけ春の気配を
感じられるようになりました。

pFyvCFd1kr91zjI1455737648_1455737679[1]
最低気温マイナス10℃の後、
日中1℃位に上がり、
微妙にとけないと
長いつららにはなりません。

hnFoS50nVg3E3991455737431_1455737454[1]
撮影の後、
このつららがドサッと落ち、
それ以降長いつららはできていません。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

 見たからに重そうですが、80年を超えても活躍しているのですから凄いですね。

 <乱暴に扱われてしまいましたが

 私も民放で女性キャスターが針を乱暴にディスクに落とす姿を見てハラハラしたことを思い出しました。今どきの人たちには扱う前にレクチャーが必要ですね。

コメントありがとうございます

mikitaka08様

こんばんは。

電気などなくても、
正確な回転で、
味わい深く、
迫力あるサウンドを聴かせてくれる
ゼンマイモーターの蓄音機は、
本当に素晴らしい発明だと思います。
この重さにも
良い音の秘密が隠されていそうですね。

NHKにプレーヤーを貸し出した後、
若い美術スタッフからメールが届きました。
「試しにドーナツ盤をセットしたら、
穴が大きくて合いません」と。
EPアダプターの使い方が分からなかったようです。
これには逆にカルチャーショックを受けました(笑)。
そういう時代になってきたんですね。

コメントありがとうございました。

お尋ねします

以前の記事にございました、Victrola 45〟 MODEL 45-EY或は、同等のEP版専用のプレイヤーですが、当方もずっーと探しておりまして、先日セカイモンというeBayの日本語サイトで購入したの
ですが、商標の関係で輸入できなくなってしまいました。
ブログをご拝見しますと、多くのビンテージオーディオ機器をご紹介戴いているようですが、ビクターのEP専用のレコードプレイヤーを販
売されているところや入手方法など、わかりましたら教えて頂けると幸いです。突然のメールで大変失礼いたします。

Re: お尋ねします

奥村様

ブログにアクセスしていただき
ありがとうございます。

お尋ねの件ですが、
以前、『季刊・アナログ』を立ち読みしていた時、
お探しのEP盤専用のVictrola 45をレストアして
販売しているお店の広告を見ました。
季刊・アナログ』編集部に問い合わせしては
どうでしょう。
Eメールは analog@ongen.co.jp
電話は 03-3255-3439
です。

私は、ビクター商標の機器の輸出規制が強まる前に、
セカイモンから入手しました。
今は、ひたすらヤフーオークションに
誰かが出品するのを待つしかありません。

なお、Victrola 45はいじってみて、
オートチェンジャー用のスピンドルや
アイドラーのタイミングの調整がデリケートで、
結構苦労しました。
今後、入手できたとしても、
オブジェとして眺めて楽しむためと
割り切った方が安全かと思います。

お役に立てず、
申し訳ありません。

蓄音器で盆踊り

わが町ではコロムビアグラフォノーラNo.109で盆踊りを行いましたよ。やっと動画がアップできましたので、詳しくはリンク先をご覧ください。

一回り大きな筐体と手前から生えたアームが特徴的ですね。
サウンドボックスはNo.9が付いているのが標準みたいです。

骨董市などでもたまに見掛けますが、状態の良い機体はあまり出てこないようです。

ちょっとした卓上型に取っ手がついたような重さなので、あまり長く持ち運べないのがつらいですね(笑)

Re: タイトルなし

じゅんいち様

こんばんは。

このNo.164は、
卓上型蓄音機よりも重いかも知れません。
その分、音質は素晴らしく、
高級感もあります。
堂々とした風格も、
隣に置いてあるHMVといい勝負です。
コロムビアらしい
丁寧な作りです。

じゅんいちさんがアップされた
「森の小人」は懐かししですね。
確かに元の「土人ノオ祭」は
結構凄い歌詞ですね。

槍を振り振り ドンジャラホイ
大人も子供も 踊りだす
裸に裸足の くろんぼさん
潮風そよそよ パラオ島
土人さんが揃って 面白く
ア ホーイ ホーイヨ ドンジャラホイ

でも、こちらの歌詞の方が
楽しそうな情景が目に浮かびますね(笑)。
GHQに聞かれないように、
佐藤恵子ちゃんに合わせて
小声で歌ってみました(笑)。


GHQに聞かれないように(笑)

そうですね、見つかったら大変ですもんね(小声)

一度だけ、その元歌のSPを見掛けた事があるのですが、割れていたので購入はあきらめました(^_^;)

実は僕が幼い頃、この歌が何となく苦手だった思い出があるんですよ。
本能的にこの歌が内包している南方の原住民のリズムを感じ取っていたのかも知れません。

今はむしろ、この歌の面白みを楽しめる程好きになりました。

変な見方をしなければ良い歌だと思いますがね。


プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

カウンター
最新記事
最新コメント
月別記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク