ソニー スリーヘッド・ステレオ・テープレコーダーTC-6360A 1970年代

ソニーの
スリーヘッド・ステレオ・テープレコーダー
TC-6360Aです。

6goeTPnWpST8Ktu1442570459_1442570496[1]
JPKg9NbzHCv7Mzk1442706947_1442706969[1]
ソニー
スリーヘッド・ステレオ・テープレコーダー
TC-6360A

私が高校生の頃(1970年代)、
隣町の質屋から入手しました。
まだディスカウント店などという
シャレた名前が定着していない時代で、
安く買うなら質屋の店頭に並ぶのを
ひたすら待ちます。
10kgの本体を風呂敷に包み、
根性で1.5キロ歩きました。

ocPRWHaWOgS8l4K1442707026_1442707038[1]
FMのエアチェック、
レコードのダビング、
ギターの生録音など、
青春時代、いつもそばにいた
“カワイイ奴”です。

OqiIJR7On6Pmeix1442570164_1442570186[1]
久し振りに動かすと、
再生速度が遅く不安定でした。
調べると、
モーターの回転をフライホイールに伝える
アイドラーの接触圧が弱まっていたので、
バネを調整しました。

jeF0nRdW51991V71442570264_1442570288[1]
ゴムベルトも変形していたので、
新たに作製し交換しました。
自作したゴムベルト(右)は、
変形したゴムベルト(左)より
わずかに内径を小さくしました。

HQQ_HOPW_tVx_9U1442707134_1442707152[1]
このデッキは、
経年変化の少ない
高品質ヘッドを採用しており、
40年経過した今でも
とても美しいサウンドを聴かせてくれます。

UriSjd_b0AaaCKY1442707194_1442707212[1]
やはりダストカバーの効果は大きく、
埃の侵入をしっかり守ってくれました。

rat5hhjbHZ4Dwse1442707079_1442707093[1]
当時の録音テープを再生してみました。
石川セリのアルバム
「ときどき私は」(1976年)より、
『朝焼けが消える前に』と
『虹のひと部屋』を
鑑賞しました。

レコード盤の埃を
可能な限り丁寧に取り除き、
いかにベストな状態で録音するか、
そんな録音自体が“お楽しみ”の
時代でした。


[広告 ] VPS


UNpBEHyuTYQzX1r1443158604_1443158651[1]
高校時代に録音した
スコッチのオープンリールテープ

cj4X_JaddRrihsu1442570339_1442570364[1]
ソニー
スリーヘッド・ステレオ・テープレコーダー
TC-6360A



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : なつメロ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは

 独特のデザインで話題を呼びましたね。質屋さんで入手、でも高かったでしょう。
 今も現役、音もいい音出ていますね。テープもしっかり保管され、経年劣化がまったく見られません。現在の軽佻浮薄なカード類に比べると「大きいことはいいことだ」という感じがズッシリ伝わってきます。

Re: No title

mikitaka08様

おはようございます。

当時、自宅の古い蔵で見つけた古銭
(聖徳太子の百円札)を内緒で持ち出し、
そこの質屋に大量に売って
テープデッキ購入の資金稼ぎをした
記憶があります。
悪ガキでした(笑)。

左右の録音再生ヘッドがそれぞれ
コントロールできるので、
片チャンネルに録音した音声
(伴奏)を聴きながら、
もう一方のチャンネルに
マイクからの音声(ボーカル)を、
ミキシング録音でき重宝しました。
自転車の荷台に乗せ、
友人宅に出前録音に行ったりもしました。
高校生が遊ぶには十分過ぎるくらい、
良く出来たメカでした。

その後、体調はいかかですか?
本当に、雪かきも激しいスポーツ同様、
スポーツ飲料など飲みながら行わないと
危険ですね。
私も気をつけます。

コメントありがとうございました。

プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク