シャープ デュアルプレイ・ディスク・ステレオ・システムVZ-V2 1980年代

シャープの
デュアルプレイ・ディスク・ステレオ・システム
VZ-V2です。

ElAfuMbzORrZAvJ1440663828_1440663848[1]
weL6g6zM16sMFmq1440664288_1440664304[1]
CXMhPDVfyKaqtyE1440664009_1440664025[1]
シャープ
デュアルプレイ・ディスク・ステレオ・システム
VZ-V2

巨大なポータブルプレーヤーです。
メンテを兼ね時々存分に動かします。
現在全ての機能が正常です。

85FykP4tQII_d_U1440664464_1440664480[1]
34yjXjWnrkXEs4r1440664406_1440664419[1]
ラジカセ感覚でレコードをセットする
ややアバウトな挿入口が、
盤を大切に扱ってきたレコードファンを
「本当に大丈夫かー」
と一瞬不安にさせます(笑)。

RpgF0aq33SbgNbv1440664204_1440664219[1]
背面を見ると、
スピーカー(ウーファー)が収まる
ギリギリの奥行で設計されていることが
分かります。
「このサイズにまとめるんだ!」という
メーカーの強い意気込みを感じます。

先日、
藤子・F・不二雄原作の映画
「未来の想い出」(1992年公開)を
久し振りに観ました。
1981年から91年までの10年間を、
何回もタイムスリップして繰り返す
タイムループを題材にした邦画です。
劇中、1981年のシーンに、
このVZ-V2をさり気なく(実はやや白々しく)
写し込んでいました。

j6ELU2r5n_tEDI11440912225_1440912309[1]
CXTRawfNr1uhAnY1440912354_1440912437[1]
(テレビモニターから直接撮影)

売れない漫画家が編集長に
新作を売り込みに来たシーンです。
雑然とした編集部で、社員が何故か
VZ-V2を重そうに運んでいきます。

VZ-V2ファンには嬉しい発見でした(笑)。

このVZ-V2では、EP盤レコードで
坂本冬美の『祝い酒』(1988年)、
石川さゆりの『能登半島』(1977年)、
そしてカセットで
香西かおりの『白い雪』(2004年)を
鑑賞しました。

坂本冬美21歳、石川さゆり19歳。
フルスロットルの歌声です。
バブルに向かってGO!GO!の時代。
確かに期間限定でタイムスリップするなら、
この時代が面白いかも知れません(笑)。


[広告 ] VPS


yNCKNjr7tTeGO0b1440664529_1440664546[1]
石川さゆり、坂本冬美のEP盤と
香西かおりのカセット
写真だけ見ると、
思わず「誰?」と言いたくなります(笑)。

Ehh1Atn9fEsknre1440663953_1440663972[1]
シャープ
デュアルプレイ・ディスク・ステレオ・システム
VZ-V2
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク