ナショナル 卓上型ステレオ SF-540 1960年代

ナショナルの
卓上型ステレオ
SF-540です。

zo2nsh0v4vGToi31430623302_1430623428[1]
1TDmwFh9CDgHhva1430623138_1430623160[1]
ナショナル
卓上型ステレオ SF-540

飾り気の無い地味な電蓄ですが、
1960年代の団地などの住宅事情を
想像することができます。
つまり、フロアー型の大型電蓄を置く
スペースは無いが、家具調の高級感を
コンパクトに楽しめる電蓄が欲しい。
家事や雑用時にはさっとラジオが聞ける、
扱い易い電蓄が欲しい。
そして、お手頃価格の電蓄が欲しい。
そんな庶民の願いを反映した、
”昭和“を感じる電蓄です。

D9qucEBK83w6_BV1430623797_1430623812[1]
天板があるので、
あまり低い位置に設置すると、
プレーヤーが全く見えなくなり、
針位置の確認ができなくなります。
やはり卓上型はタンスの上に置き、
目の前で操作するのがベストです。

BaErPnBA29MgVmq1430622752_1430622778[1]
PlTQqrBQ8sSFXaE1430622672_1430622695[1]
内部は電子部品が狭い空間に
窮屈に押し込められており、
あまりいじりたくない状態です。

Pcwwh7Ufx7xfoZ_1430623525_1430623539[1]
本体のみ入手したので、
好みのスピーカーに接続し出力します。
小さめのコンポ用スピーカーで十分です。
温かな真空管サウンドが楽しめます。

渚ゆう子の『京都の恋』(1970年)
千葉紘子の『折鶴』(1972年)
千賀かほるの『真夜中のギター』(1969年)
を鑑賞しました。

GS調、フォーク調など
“昭和の歌謡曲”は
まさにクロスオーバーです。


[広告 ] VPS


6FZJb5N3BPyX_WU1430623864_1430623878[1]
渚ゆう子『京都の恋』
千葉紘子『折鶴』 千賀かほる『真夜中のギター』

9xOeF3AImkgVc661430623651_1430623663[1]
ナショナル卓上型ステレオSF-540と
ビクターのスピーカー

ちなみにJBLのスピーカーに接続すると、
こんな感じの音になります。

オスカー・ピーターソン・トリオのLP
「アクション」(1968年)より、
『アット・ロング・ラスト・ラブ』
『イージー・ウォーカー』を鑑賞しました。


[広告 ] VPS


0cSFvZeKFWSba5f1431245665_1431245679[1]
zGVB46b4oWVXFm51431245866_1431245877[1]
ナショナル卓上型ステレオSF-540と
JBLのスピーカーLX600

TaqFcQyLCfkZykb1431579460_1431579477[1]
オスカー・ピーターソン・トリオのLP
「アクション」
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク