ビクター ラジオエレクトローラ 1960年代

ビクターの
ラジオエレクトローラです。

何台も所有していますが、
その中で最も綺麗な機種です。
コンパクトにまとめられていて、
ワインレッドのボディカラーが
大変おしゃれです。

ツマミやトーンアームの色調も
良いアクセントとなり、
全体的にバランスが取れています。

アイドラーのゴムが
やや変形していて、
多少回転ムラがありますが、
ハイテンポの曲だと気になりません。

数曲聴いたら、
後は眺めて楽しみたくなる電蓄です。

1960年代の
日活映画のゴールデンコンビ、
和泉雅子と山内賢の
さわやかなデュエット曲、
『二人の銀座』を鑑賞しました。

この曲、
作詞が永六輔、作曲がベンチャーズ。
異色のコラボです。


[広告 ] VPS


ビクターラジオエレクトローラ ワインレッド


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このドーナツ盤を持っています。
キズだらけですので、安いプレーヤーとサンスイα607で聴いています。
1966年の音源に近いのは圧倒的にラジオエレクトローラですね。
当時の記憶が一気によみがえりました。
プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

カウンター
最新記事
最新コメント
月別記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク