ビクター ビクトローラ VV1-60 1930年代

ビクターの
卓上型蓄音機、ビクトローラ
VV1-60です。

s8sIP5vBrij8SQZ1399074894_1399074917[1]
We3Hql_abJXzfC61399074806_1399074844[1]
jO5cj56fBTbxeGC1399074617_1399074657[1]
ビクター・ビクトローラ VV1-60
型番のVVはWではなく、
ビクタービクトローラの意味でVV

ビクトローラの中では、
トーンアームが左側に付いているものは
珍しく、本体もやや小振りです。
安価な普及型だったようです。
質素で控えめな所に好感が持て、
ディスプレイとして眺めて楽しむことが
多い蓄音機です。

メンテ時には、注油や清掃、塗装し、
十分に動かしてあげます。

jb8ECHY2bCDdnwP1399075037_1399075045[1]
JDfq4NR9cDE4TE31399075087_1399075097[1]
0_QBeA2kCI54PjU1399074968_1399074983[1]

本体もモーターも丁寧な作りで、
80年の使用に十分耐えられます。
さすがビクターです。

モーターの回転は安定しており、
くたびれた電蓄よりもパワフルで
静かです。

サウンドもマイルドで、
リラックスタイムにコーヒーでも
飲みながら鑑賞するにはぴったりです。

映画「ブロードウェイの子守唄」より
『ブロードウェイの子守唄』(1951年)、
映画「情熱の狂想曲」より
『わが心の歌もて』(1950年)、
共に歌はドリス・デイ、
演奏はハリー・ジェームス楽団。
そして、
映画「Hello,Frisco,Hello」より
『You'll Never Know』(1943年)、
映画「Gay Divorcee」より
『The Continental』、
共に歌はローズマリー・クルーニー、
演奏はハリー・ジェームス楽団。
以上4枚続けて鑑賞しました。

全てトランペットはハリー・ジェームスが
吹いています。


[広告 ] VPS


6t0vsmHHONXdYHS1399076202_1399076218[1]
SP盤の袋にドリス・デイ、
ローズマリー・クルーニー、
ハリー・ジェームスが印刷され、
コロムビアの看板アーティスト
だったことがわかる

UKbF14n5SGPAbne1399922873_1399922955[1]
ビクター・ビクトローラ 
VV1-60
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ギブミーチョコレートって子供たちが叫んでいた時代のBGMって、こんな感じですよね。戦後復興よりも今の方が別の意味で大変な気がする今日この頃です。

コメントありがとうございます

KURIさま
このSP盤を、当時どんな人たちが、
どんな所で聴いていたのか。
盤の状態が良いので、
音楽を愛する心優しい穏やかな人が、
所有していたのかも知れません。
あるいは、お金持ちの大きな蔵の隅で、
長いこと眠っていたのかも知れません。
そんな勝手な想像をしながら、
当時と同じ音を聴くのが、
蓄音機の楽しみです。
コメントありがとうございました。


DIATONE 縦型 MUSIC CENTER X-10を入手致しました。

こんにちは。

以前から 昔のSF映画に出てきそうな カクカクしたレトロな
デザインがカッコイイなぁ~と思っていたんですけど、
1万円で ほぼ完全動作品を 入手する事が出来ました。
(本体のみです)

結構 大きいんですね。

家に届いた時 ビックリしました。 持つ所がなくて また ビックリ。

けれども 以前の持ち主様が大切にしていたみたいで
美品のうえ レコードも カセットも ラジオも 聴けるので
ホッとしました。

おかしいところは ラジオのチューニングの針の位置が
ずれてるとこぐらいです。(^ ^;::

時間のある時にメンテナンスしてみます。


昔のアナログ・シンセサイザーの音楽を かけると
マッチするなぁ~と 個人的に思いました。


1100610


Re: DIATONE 縦型 MUSIC CENTER X-10を入手致しました。

I B. M. さま
それは良い買い物をしましたね。

私もX-10が大好きで、
オークションに出品されると何台でも
欲しくなってしまいます。危険、危険。(笑)
やっぱりオーディオファンの心をくすぐる
何かがあるのでしょうね。

カートリッジをお好みのものに取り替えると、
さらに自分のサウンドになりますよ。
毎日撫でるように拭いてあげると、
長く使えます。(そんな気がします)

コメントありがとうございました。

こんにちは

見た目も美しく現在でも充分楽しめそうな一台ですね。

比較的安い価格の機体だそうですが、当時の人々の音楽に対する思いが偲ばれるようです。

Re: こんにちは

じゅんいち様
比較的状態の良いSP盤なら、
この安価なな普及型でも、
結構元気なサウンドを響かせてくれますね。
ゼンマイモーターがタフで、
サウンドボックスのビビりが少なければ、
当時と同じようにレコード鑑賞できるのですから、
蓄音機ってやっぱり凄いですね。

コメントありがとうございました。
プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク