ナショナル サウンド・プレーヤーSL-N25 1980年代

ナショナルの
リニア・トラッキング・
サウンド・プレーヤーSL-N25です。

Emq7jLwK3_mIlAL1398145379_1398145391[1]
dvN1mZCtkTCp2Aj1398145320_1398145333[1]
ナショナル
リニア・トラッキング・
サウンド・プレーヤーSL-N25

LPジャケットサイズのボディに、
フォノイコライザアンプとスピーカーを
内蔵し、本体のみで手軽にレコード再生が
可能です。

本体にヘッドホンジャックが付いていて、
ウォークマン感覚で高音質サウンドを
鑑賞できます。

LZYLQY8_savfmdi1398146274_1398146283[1]
ヘッドホンに
ローランド・ステレオ・
マイクロ・モニターMA-4を接続

もちろん背面には通常の音声出力端子が
あり、ステレオアンプと接続できますが、
あえて前面のヘッドホンジャックに
モニター用のスピーカーを接続し、
レコード再生してみました。

当然深みのある重低音は出ませんが、
中音域はクリアーな良い音で、
卓上で鑑賞するには十分過ぎるくらい
迫力あるサウンドが楽しめました。

さすがローランドです。

CBS・ソニーの
「ホーム・ミュージック大全集 第五巻」
(1972年)より、サン=サーンスの
『序奏とロンド・カプリチオーソ』
(バイオリン:ピンカス・ズーカーマン、
伴奏:ロンドン交響楽団)を鑑賞しました。

芸術鑑賞と言う方がふさわしい演奏です。


[広告 ] VPS


Hz_yCL0in08P1j71398145743_1398145753[1]
我が家では〝ストラディバリ〟と呼んでいる
中古1000円の鈴木バイオリン。
年に一回ほど、ノコギリを引きたい時に
引っ張り出す。

Wb3G2ZrkmLOHi6k1398145800_1398145816[1]
LP「ホーム・ミュージック大全集」
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一度 のこぎりの音もご披露くださいませ^^

コメントありがとうございます

KURIさま
もし私が一億5千万円の
ストラディバリウスを弾いたとしても、
やっぱりノコギリを引く時の音しか
出てこないでしょう。(笑)
名器を名人が弾いてはじめて心打つ音色に
なるのでしょうね。
コメントありがとうございました。




プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク