ビクター Hi-Fiステレオ・エレクトローラSPE-8200 1970年代

ビクターの
Hi-Fiステレオ・エレクトローラ
SPE-8200です。

ビクター SPE-8200 
ビクター・Hi-Fiステレオ・エレクトローラ 
SPE-8200

真空管で音声増幅し、
ステレオ出力します。
左右のスピーカーを上手に配置し、
コンパクトでもステレオ効果は十分です。

ビクターSPE-8200 内部
2本の真空管でステレオ出力

ポータブル
スリムなので
ちょっとした隙間に保管可能

70年代のレコードを再生する時は、
80年代の高性能プレーヤーよりも、
こういうシンプルなプレーヤーの方が
相性が良く、生き生きしたサウンドを
聴かせてくれます。

トランジスタプレーヤーへの移行期、
真空管電蓄の最終形と言えます。

70年代のアイドル達が、
独り言のようにささやく
「ウィスパー・カード」を入手しました。
2Lサイズくらいのブロマイドに、
小さなソノシートを貼り付けています。
当時の人気アイドル達の
初々しい声が聴こえてきました。

南沙織とミヨちゃんを
サンプルとして選びました。
さらに、EP盤で南沙織のヒット曲
『色づく街』(1973年)と
浅田美代子のヒット曲
『しあわせの一番星』(1973年)
も一緒に録画しました。

また、おまけとして
吉田拓郎とかまやつひろしが歌った
『シンシア』(1974年)
も入れておきました。
「南沙織・浅田美代子」とくれば
誰でも分かる連想ゲームです。

70年代の優しいメロディが、
日だまりのように
心地良く胸の奥を温めてくれます。


[広告 ] VPS


南沙織 浅田美代子のレコード
南沙織・浅田美代子のEPレコードと
ウィスパー・カード

ウィスパー・カード
アイドルのウィスパー・カード
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは

 当時のソノシートはこんな形にまで応用されていたのですね。歌あり、語学練習あり、楽器演奏教習あり、実に多彩でしたね。でもアイドルのウイスパーまであるとは知りませんでした。

コメントありがとうございます

mikitaka08さま
本当にソノシートは色々なところで使われましたよね。
反ったら逆に反り返し、折れても逆に折り返し、
お菓子を食べた手で持ち、何枚も重ねて保管し、
小さな子供でもお年寄りでも、誰でも気楽に使える
実にタフなメディアです。
好みのソノシートは、擦り切れてノイズが多くなっても、
頭の中でノイズだけ消去して聴いているので、
ちっとも気になりません。
エジソンのロウ管レコードから約100年、
レコードの可能性を最大限生かしたソノシートは、
レコードの集大成と言ってもいいのかも知れませんね。

コメントありがとうございました。



No title

スマートなボディの割にけっこう聞けるステレオ音ですね。構造もシンプルな雰囲気です。

確か山口百恵のウィスパーカードを持っていたような記憶が…。2~3回聞くと飽きちゃってほったらかしてました。縦長のシートが回ってるのを見てて車酔い風のクラクラした思いでがありますw。

コメントありがとうございます

JackDさま
本当にシンプルな真空管アンプですが、
70年代の歌謡曲を聴くには十分です。
きっとこの頃の歌謡曲の伴奏は、中音域がメインで、
トーンコントロールの無い素朴なプレーヤーでも、
結構力強いサウンドを聴かせてくれるのかも知れませんね。

人気のアイドルのウィスパーカードは、№4位まで作られた
ようです。
200円(アイドルによって300円)と定価が印字されていますから、
子供のお小遣いで買える程度です。
アイドルのプライベートの話って、なかなか聴くことのできない
時代だけに、結構斬新なアイデア商品だったと思います。

コメントありがとうございました。
プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク