ナショナル レコードプレーヤーSF-157N 1970年代

ナショナルの
2バンドラジオ付きレコードプレーヤー
SF-157Nです。

70年代のナショナルらしい、
機能性を重視した、
男子中高生向けのプレーヤーです。

コンバットをイメージさせるグリーンや、
ちょっとゴテゴテした
ツマミやスイッチ類が、
少年の好奇心を誘います。
秘密基地で無線機を操作しているような
ワクワク感があります。
私も中学の頃、
ナショナルのラジオ(クーガー)で
どれほどか楽しい時間を過ごしました。

シンプルですが
とてもきちんと作られていて、
現在も全く問題無く
良好に作動しています。

「花の中三トリオ」と言われた、
山口百恵・桜田淳子・森昌子の
レコードを、このプレーヤーで
聴きたくなりました。

1974年「ひと夏の経験」(山口百恵)、
1977年「気まぐれヴィーナス」
(桜田淳子)、そして
1983年「越冬つばめ」(森昌子)です。
三人が、一番輝いていた頃の楽曲です。

その後の人生は色々ですが、
それは私たちも皆お互い様。
当時、ドラマでも(百恵)、
コントでも(淳子)、
ものまねでも(昌子)、
大いに楽しませてくれた三人に
敬意を表し、
アイドルとして大成した力のある楽曲を
鑑賞したいと思います。


[広告 ] VPS


ナショナルSF-157N
ナショナル・2バンドラジオ付き
レコードプレーヤー
SF-157N

繝翫す繝ァ繝翫ΝSF-157N縲?蜀・Κ_convert_20120706170111 (2)
回路はとても綺麗にまとめています

1970-80年代のナショナル製品
当時のナショナル製品 SF-157N 
ラジカセ・マック540 
6バンドラジカセRQ-585 
ラテカセTR-512F 
全て完全作動品です

荳ュ荳峨ヨ繝ェ繧ェ縺ョ繝ャ繧ウ繝シ繝峨€€_convert_20120719062922 (2)
森昌子・桜田淳子・山口百恵のEP盤
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

特徴的なフォルムなので覚えていますよ、これ。内部がこんなにスカスカとは思いませんでしたw。

ホントに中三トリオのその後はいろいろで不思議な感じですね。正式には現状森昌子しかお姿を拝見できないのは残念なところ。私の周りでは百恵派と淳子派しかいなかったので皮肉な感じです。

コメントありがとうございました

JackDさま
先日、テレビ東京の歌番組に森昌子が出演していました。
あれほど歌唱力のあった人でも、長いブランクと年齢には
逆らえず、何処にでもいるカラオケ上手のオバさん程度に
なっていました。
妙に胸の開いたドレスを着て、豊満(中年太り?)なバストを
露出させていましたが、「そうなっちゃいますか・・・」という
感じでした。
アイドルの30年後、見たいような見たくないような、
同世代としては複雑な心境です。

コメントありがとうございました。
プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク