シャープ デュアルプレイ・ディスク・ステレオ・システムVZ-V2 1980年代

シャープの
デュアルプレイ・ディスク・
ステレオ・システム
VZ-V2です。

本ブログでもお馴染みの
シャープの大型ラジカセです。
(過去にアップした動画は
「シャープVZ-V2」
でグーグル検索可能)

このラジカセは半分オブジェとして
展示していましたが、
久々に鳴らしてみました。
すると、なんともトーンアームの
動きの遅いこと。
ともすると止まってしまいます。
駆動ゴムベルトの劣化です。
中を開けて確認すると、
やはりすっかり弾力を失い
半分硬化しています。
空回り状態でした。
新しいゴムに交換すると、
気持ち良く
スムーズに動き出しました。

やはり機械類のメンテの基本は、
時々動かすことに尽きます。
同じ姿勢のオブジェでは、
さぞかし肩も凝るでしょう。
存分に首や肩を回してあげました。
レコードを再生すると嬉しそうに
元気な声を聴かせてくれました。

外部スピーカーに接続して、
音だけちょっと
グレードアップしてみました。

LP「研ナオコ、中島みゆきを唄う」
(1978年)より
『時代』、
『アザミ嬢のララバイ』と、
中森明菜のLP
「クリムゾン」(1986年)より、
竹内まりやのカヴァーで
『OH NO、OH YES!』
を鑑賞しました。

ヒット曲をカヴァーする時、
オリジナルを極端に編曲せず、
それでいてオリジナル以上に
聴かせることができるかが、
歌手の腕の見せどころです。

表現力に定評のある二人。
お見事です。


[広告 ] VPS


P1130409_convert_20120122194349.jpg

P1130417_convert_20120214161615.jpg

P1130415_convert_20120125203747.jpg

P1130424_convert_20120125204012.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

VZシリーズはいまだに人気がある機器ですので調子が悪いのは見過ごせませんね。しかし、あっちこっちから分解していかないとお目当ての部分にたどりつけないのは困ったもんです。ゴムの劣化を抑える薬品とか無いんでしょうかね。

研ナオコがカバー曲を歌ってたなんてしりませんでした。

コメントありがとうございます

JackDさま

本当にゴムの劣化や溶解にはいつも悩まされます。
100年前のエジソンの蓄音機では、駆動ベルトに
革を使っています。革も劣化しますが100年使えれば
大したもんです。

この研ナオコのLPはとても素晴らしく、全曲アップ
したくなるほどです。歌唱力・表現力とも最高です。
中島みゆきが研ナオコのために作った曲かと思うほど
ぴったりです。

コメントありがとうございました。

No title

8月に、SHARP VZ-V2をヤフオクにて仕入れまして、動作品ですが、最近A面の回転数がおそくなったりします。整備したいが為にこのブログにたどり着きました。どのようなベルトが必要か、プレーヤーのベルト交換について教えて頂けないでしょうか?
プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク