コロムビア 3スピード・ラジオ・グラフォノーラ RG-700 1952年製

あけましておめでとうございます。
素敵な一年になりますよう
心よりお祈り申し上げます。
今年もどうぞよろしく
お願いいたします。
2012年 元旦

コロムビアの
3スピード・ラジオ・グラフォノーラ
RG-700(1952年製)
のデザインを手がけた、
日本の代表的工業デザイナー
柳宗理さんが、
2011年の12月25日に亡くなりました。
96歳の大往生です。

「柳宗理」でグーグル検索すると、
これまでの経歴やデザインした作品を
色々なサイトで見ることができます。
ところが、
工業デザイナーとして活躍する大きな
きっかけとなった、
第一回新日本工業デザインコンクール
第一席受賞作のコロムビアRG-700の
画像がなかなか出てきません。

【追悼】日本の代表的工業デザイナー
柳宗理作品集
http://matome.naver.jp/odai/2132486297118478701

上記のサイトの中にRG-700の写真を
見つけましたが、
出典は私のブログの写真でした。
「一人でアーカイブス」
を続けてきた成果を、
ちょっとだけ感じました。

私のブログでも、柳宗理を追悼し、
このコロムビアRG-700を
再度取り上げたいと思います。

以前アップしたものは
「コロムビア 柳宗理」
でグーグル検索できます。

改めて眺めてみます。
実に美しく、
気品に満ちたデザインです。
和のテイストを感じますが、
決して古臭くなく、
むしろモダンで、
洗練された芸術作品のような
存在感があります。

実際に使用してみると、
シンプルで機能的なツマミや
トーンアームの使い勝手が大変良く、
何度もシュミレーションして
位置や形状を決定していることを
実感します。

内部のアンプやスピーカーも、
とても丁寧に、
整然と配置・配線されていて、
当時のコロムビアの技術の
集大成と言ってもよい、
素晴らしいプレーヤーです。

2012年の正月は、
倍賞千恵子の美しい歌声で
始めたいと思います。

LP『宵待草 倍賞千恵子
日本の詩をうたう第二集』
(1972年)から、
「宵待草」、「白い花の咲く頃」、
「花嫁人形」、「城ヶ島の雨」、
「からたちの花」、「浜千鳥」
を鑑賞しました。

レコードジャケットの和服姿の
倍賞千恵子は、
清楚で気品があり、
時代を感じさせない
和の美しさにあふれています。

ちょっとコロムビアRG-700に
重なる所があったりします。


[広告 ] VPS


譟ウ螳礼炊繝・じ繧、繝ウ縲?繧ウ繝ュ繝?繝薙い縲?繝ャ繧ウ繝シ繝峨・繝ャ繝シ繝、繝シ+038_convert_20111231084512

LP+螳オ蠕・拷縲?蛟崎ウ槫鴻諱オ蟄先律譛ャ縺ョ隧ゥ繧偵≧縺溘≧隨ャ莠碁寔_convert_20120101065713
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あけましておめでとうございます。幸多き年でありますように。

清志郎~。あれ、ラジオか。レコードは諏訪さくらでしたw。動態保存されているのにはホントに頭がさがります。デザインもそうですが、音もあまり古くないですね。みごとにおごった機器です。柳宗理さんのご冥福をお祈りして。

あけましておめでとうございます

JackDさま

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

年末から年始にかけて、WOWOWで『男はつらいよ』全作品を
オンエアーしていて、小学生の頃からの『寅さんファン』の私は、
例によって録画し続けています。
色々なメディアですでに保存しているのに、ファンの悲しい性です。
(β、VHS、LD、DVD、D-VHS、ブルーレイ)
今回は映像やサウンドを学んでいる娘に「業務命令」して、一緒に観ています。
ちょうどこの倍賞千恵子のレコード(1972年)の頃の作品が
とくに秀作で、生き生きした寅やさくらの心情や、一本一本の作品のテーマが、
私の心に深く残っています。
やっぱり正月は『寅さん』ですね。

このRG-700も、コンセプトのはっきりした、まさに『作品』という
感じです。
眺めているだけで心が穏やかになります。
そういう機器はそう沢山はありません。
良いものは何十年経って常に新しい感動を呼び起こしてくれます。

コメントありがとうございました。

RG-700

明けましておめでとうございます。以前から時々こちらを拝見させて頂いてました。私は個人的に柳宗理氏のファンで、スツールや椅子、はかり、その他多くの氏の作品を集めています。その中でも一番気に入っているのはこのグラフォノーラRG-700です。真空管の音が何とも言えず時々レコードをかけて聞いています。デザイン的にもとても美しく、作りも細部まで非常にこだわっていてただ眺めていても飽きません。こういうデザインはいつまでも残したい物ですね。

Re: RG-700

NAKANOさま
明けましておめでとうございます。

本当に、このRG-700のデザインは
美しく魅力的ですね。
他のプレーヤーと比べても、
全く異なった存在感がありますね。
私も大切に動態保存していきたいと
思います。

コメントありがとうございました。

どうも有難う御座いました

はじめまして、こんにちは。

こちらのHPの動画を参考に ウチにあるTURNTABLE
PIONEEER PL-X9内のゴムを交換したところ、
TURNTABLEが回る様になりました。

いろんな修理専門店に「個人で一度分解した物は対応不可です」
とか「手間がかかるので10万以上はかかります」と言われ、
オークションで完動品が出るまで気長に待たないとダメか~と
半分諦めていたのです。

ですから回った時には感激しました。

修理手順を映像で見せて下さり 誠に有難う御座います。
オーディオ知識が豊富で どんな物でもなおせる方なんですね。
素晴らしいです。

他の修理例も 拝見させて下さい。

Re: どうも有難う御座いました

I B. M.さま
お役に立てて私も嬉しく思います。
素人の修理で、駆動ゴムの交換くらいしか出来ませんが、
少しでも内部に触ると愛着も倍増します。
作り手の情熱や遊び心を感じることも多く、
修理不可でも眺めて楽しんだりしています。

コメントありがとうございました。
プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク