エジソン蓄音機(1915年製)ナショナル真空管電蓄(1950年代)  ダイヤトーン「たてコン」(1980年代)

巷では11月ともなると
クリスマスセールが
始まっています。

本ブログでも、
少し早目の『クリスマス特集』
を企画してみました。
『蓄音機・電蓄・
レコードプレーヤーで
聴くクリスマスソング』です。

エジソン蓄音機では、
電気による増幅無しの
SP盤そのままの温かな音を
鑑賞していただきます。

ナショナル電蓄では、
大型の真空管電蓄ならではの
やわらかな音を
鑑賞していただきます。

ダイヤトーンの「たてコン」では
ICを使った増幅回路で、
アナログレコードの音質を
最大限に引き出した、
ダイナミックなサウンドを
鑑賞していただきます。

鑑賞曲として、
エジソン蓄音機では
SP盤で、ビング・クロスビーの
『ホワイトクリスマス』(1942年)、

ナショナル電蓄では、
LP「クリスマス・ドリーミング」で
フランク・シナトラが歌った
『ホワイトクリスマス』(1947年)、

そして「たてコン」では、
LP「ザ・ファイナル/ワム!」より
『ラストクリスマス』(1984年)
をセレクトしました。

オーディオ機器、
60年の音の変遷をお楽しみください。


[広告 ] VPS


繝帙Ρ繧、繝医け繝ェ繧ケ繝槭せ+縲?繝薙Φ繧ー繝サ繧ッ繝ュ繧ケ繝薙・縲?・撰シ撰シ斐??縲?縲?縲?縲?縲?縲?縲?縲?縲?_convert_20111110190122

繝翫す繝ァ繝翫Ν髮サ闢・??繧キ繝翫ヨ繝ゥ縲?018_convert_20111110190607

繝ゥ繧ケ繝医け繝ェ繧ケ繝槭せ+010_convert_20111110191306


繧ィ繧ク繧ス繝ウ繝サ繝?繧、繝、繝医・繝ウ繝サ繝翫す繝ァ繝翫Ν縲?021_convert_20111110190826
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なかなかおもしろい企画ですね~。寒い季節は苦手ですが、柔らかい音がそれを感じさせない雰囲気です。

コメントありがとうございました

JackD さま

クリスマスソングを耳にすると、幾つになってもちょっと
和みますね。
なんか1年が年々早くなっていく感じです。

コメントありがとうございました。
プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク