ビクター ラジオエレクトローラRE-316 1950年代

ビクターの
ラジオエレクトローラRE-316です。

ラジオエレクトローラとして
色々なタイプが作られていますが、
この機種はデザインをシンプルにし、
操作性や機能性を優先した感じです。

あまり自己主張しない、
大人しい電蓄です。
でも、使う時にはその性能を
フルに発揮します。
回転速度も安定していて、
音質も良好です。
安心してレコード鑑賞が楽しめます。

この頃のラジオエレクトローラは、
機種が異なっても、
真空管アンプの回路部分が同じで、
比較的修理しやすくなっています。
ジャンク三台から完動品一台に
修復するお楽しみ付きです。

1950年代後半から
60年代にかけて、
音楽のある生活が
定着してきたことがうかがえる、
そんな電蓄です。

SP盤でグレン・ミラー楽団の
『イン・ザ・ムード』と、
梓みちよの
『こんにちは赤ちゃん』
を鑑賞しました。


[広告 ] VPS


ビクターラジオエレクトローラ 2


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク