ナショナル マグナファックス 7F-12 1960年製

『お気に入り電蓄』でも紹介した、
ビクターのマグナファックスと
同じ機能を持つ、
ナショナルのマグナファックス
7F-12、
1960年製です。

録音用のチップは
全く同じ物を採用しています。
この頃から、
ビクターとナショナルが
提携していたことがうかがえます。

カートリッジとトーンアームとの
接続方法が異なるため、
カートリッジには互換性はありませんが、
マグネティックディスクは共通で、
ビクターで録音したディスクも
ナショナルで再生できます。

ナショナルは
プラスティック製のボディで、
軽量化をはかっています。
ただ、なんとなく高級感に欠けるのは、
全体のデザインやツマミ類の配置に
統一感が無いせいかも知れません。

ビクターにせよ、ナショナルにせよ、
マグナファックスは高額で、
残念ながらあまり普及しなかった
ようです。
したがって作動品は少なく、
しかも録音用のチップは消耗品ですので、
こうして実際に録音できる機種は
大変貴重です。

マグナファックスでは、
やはりレコードに無い音源を
録音したくなります。

TVの番組内で本田美奈子が歌った、
『1986年のマリリン』、
ミュージカル「ミス・サイゴン」から
『命をあげよう』、
そして歌劇「トゥーランドット」から
『誰も寝てはならぬ』を、
YouTubeからダウンロードして、
それを外部録音した
マグネティックディスクで
鑑賞しました。

2005年1月の放送で、
病魔と闘いながらの出演でした。
この年の11月に亡くなっています。
ちょうど5年になります。
16回転という低速で録音していますが、
彼女の力強い高音が
よく再現されています。

歌姫は天使になりました。


[広告 ] VPS


繝翫す繝ァ繝翫Ν繝槭げ繝翫ヵ繧。繝・け繧ケ縲

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんとなくソノシートを思わせる磁気盤がいいですね~。見た目のたよりなさの割りに録音された音はそれほど悪くないのが驚きです。

オイラは助平なおっさんなので本田美奈子嬢というと「♪マリリ~ン」と腰を振っていた姿しか思い浮かびませんw
プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク