ビクター ラジカセ DC-5 1980年代

ビクターのラジカセ
DC-5です。

レコードプレーヤーを
組み込んだラジカセで、
ターンテーブルが水平に
スライドして出てくるタイプです。

洗練されたデザインで、
女性にも人気があったのでは
ないでしょうか。
簡単に操作できますが、
音質は本格的です。
スピーカーに質の高いものを
使用しているようです。

CDコンポの時代が近いことを
予感させます。

ヒューイ・ルイスの
『パワー・オブ・ラブ』と、
クイーンの
『ボヘミアン・ラプソディ』
を鑑賞しました。


[広告 ] VPS


ビクターラジカセDC-5
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク