デッカ オートチェンジャー・レコードプレーヤー P-905 1950年代

デッカの
45回転 レコードプレーヤー
モデルP-905です。

P1010436_convert_20161204064947.jpg
P1010438_convert_20161204065113.jpg
P1010478_convert_20161207044110.jpg
DECCA 45RPM
RECORD PLAYNG ATTACHMENT
MODEL P-905

RCAビクターの
オートチェンジャー・プレーヤー
(45-EY-2)と
全く同じ構造で、
アイドラーの規格も同じです。

P1010618_convert_20161215143848.jpg
左:RCAビクター45-EY-2
右:デッカP-905
(RCAビクターはアンプ・スピーカー内蔵)

RCAビクターの部品取り用に
入手しましたが、
メカの状態が良いので
作動するまでいじってみました。

P1010416_convert_20161204064039.jpg
P1010427_convert_20161204064204.jpg
オートチェンジャー用のアイドラーが摩耗し、
ターンテーブル直結のスピンドルに
接触せずスリップしていました。
そこで、
摩耗分を補うため
アイドラーに短冊切りしたゴム風船を
ボンドで貼り付けました。

P1010421_convert_20161204065754.jpg
全周貼り付けると、
今度はアイドラーが回りっぱなしになり
エンドレスでチェンジし続けるので、
レコード再生中は作動させないように
一部ゴムをそぎ取ります。

P1010475_convert_20161207043848.jpg
P1010477_convert_20161207043949.jpg
スタート、リターン時の針位置の
設定はかなりデリケートですが、
正確なオートチェンジャー機能が
復活しました。

P1010480_convert_20161207044219.jpg
もちろん一枚でも再生可能ですが、
ストップボタンを押すまで
リピート再生します。

ポール・モーリア楽団の演奏で、
『リラの季節』と
『蒼いノクターン』(1969年)を
オートチェンジャーで再生しました。

元々は一枚のレコードの
A面B面ですが、
同じレコードが2枚あったので、
A面とB面を重ねてセットし
両面自動演奏としました(笑)。


[広告 ] VPS


『リラの季節』は、
中学時代の校内放送で
下校時に流れていたBGMです。
これを聴くと何故か
家に帰りたくなります(笑)。
今年も終わります。
皆さん家に帰って
良い年をお迎えください(笑)。

P1010634_convert_20161215144007.jpg
ポール・モーリア楽団のEP盤
真ん中の星型の所を外すと、
オートチェンジャー可能な
ドーナツ盤になります。

P1010471_convert_20161207043559.jpg
P1010466_convert_20161207043326.jpg
デッカ
オートチェンジャー・レコードプレーヤー
P-905
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

コロムビア ロウ管蓄音機 グラフォフォン タイプQ 1897年頃

コロムビア・フォノグラフ社の 
円筒型蓄音機
グラフォフォン・タイプQです。

IMG_3835_convert_20160605183119.jpg
IMG_3859_convert_20160605184257_20160605190228d25.jpg
COLUMBIA PHONOGRAPH CO.
GRAPHOPHONE TYPE Q

IMG_3875_convert_20160605184543_201606051902333df.jpg
IMG_3877_convert_20160605184626.jpg
1897年頃に製造された
コロムビア・フォノグラフ社の製品です。
日本には三光堂が輸入し販売しました。

IMG_3908_convert_20160605184940.jpg
IMG_3847_convert_20160605183907.jpg
オリジナルは
平板に機械部分を取り付け
コンパクトにまとめていますが、
本機種は
しっかりした木製ボディに付け替え、
丁寧な装飾も施しています。
日本仕様でしょうか。

IMG_3895_convert_20160605184728.jpg
ボックス内部の空間を生かし、
ロウ管の収納ができるよう
工夫されています。

IMG_3899_convert_20160605184820.jpg
勧進帳、義太夫、長唄などの記載があり、
日本でのロウ管レコードの楽しみ方が
想像できます。
残念ながら蜜ロウの変性でしょうか、
レコード表面がザラ付き、
再生不能となっています。
(食べ忘れたマーブルチョコ状態)

IMG_3863_convert_20160605184350_20160605190230f32.jpg
かなり小さなゼンマイモーターで、
フルに巻いて丁度2分再生します。
シンプルな構造が観察できます。

P1320420_convert_20160605185107.jpg
IMG_3853_convert_20160605184051.jpg
再生装置の針が
ロウ管に直角に接します。

IMG_3846_convert_20160605183827.jpg
再生装置がスライド移動する仕組みは、
エジソンの蓄音機と同じです。
シリンダーのサイズもほぼ同じで、
エジソンのロウ管レコードも再生可能です。

オリジナルのラッパを付けると、
その重さで再生装置のスライド移動が
不安定になりました。
とは言え、
機械部分はいじりたくなかったので、
清掃・注油し
簡易的にコピー用紙一枚でラッパを作り
再生実験してみました。

素晴らしい!
再生できました。

115年を超える時間の経過を考えると、
作動するということが
どんなに凄いことか、
ロウ管レコードを聴きながら
ただただ感動していました。

『The Star-Spangled Banner』
(星条旗 アメリカ合衆国の国歌)を
鑑賞しました。

まさに、
国旗掲揚、
国歌斉唱に値します(笑)。


[広告 ] VPS


IMG_4912_convert_20160717105231.jpg
IMG_4915_convert_20160717105357.jpg
コロムビアのロウ管レコードの
ケースには、箱型の台付の機種が
印刷されていますが、
この箱の中には
ゼンマイモーターが収納されています。

IMG_3844_convert_20160605183600.jpg
コロムビア・フォノグラフ社
ロウ管蓄音機
グラフォフォン・タイプQ

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

オンキヨー ダイレクトドライブ・コンピューター・コントロール・ターンテーブルPL-500R 1980年代

オンキヨーの
ダイレクトドライブ・コンピューター
・コントロール・ターンテーブル
PL-500Rです。


P1320334_convert_20160529142407.jpg
P1320312_convert_20160529141518.jpg8
ONKYO DIRECT DRIVE COMPUTER
CONTROLLED RANDOM SEARCH
TURNTABLE PL-500R

P1320314_convert_20160529141758.jpg
シンクロ録音用のプラグが
付いているので、
セット物のコンポの
一番上に乗せるプレーヤーと思われます。
バブルコンポの頃でしょうか・・・。

P1320297_convert_20160529140933.jpg
P1320320_convert_20160529142028.jpg
コンピューター制御で
プログラム選曲可能な
DDフルオートプレーヤーです。
ほとんどデジタル機器です。

P1320317_convert_20160529141928.jpg
スイングアームで、
針圧やアンチスケーティングの
調整も可能です。

P1320302_convert_20160529141230.jpg
スイングアームでの
選曲はかなりデリケートですが、
機敏に動くトーンアームを眺めるのは
気持ちのいいものです。
以前、トーンアームを動かすための
大切なギヤが破損していたため
代用したユリヤねじ(ねじ頭に滑り止めの
ギザギザが付いているもの)も、
頑張って機能しています。
(画面の中央のギヤ)

P1320328_convert_20160529142233.jpg
プラスチックを多用すると
やや安っぽく見えますが、
「このくらいの音が出せたら、
メタルや木調ボディにして
無駄に重くする必要もないだろう」という
割り切りを感じます(笑)。

1976年、ビル・エヴァンスのアルバム
「ポートレイト・イン・ジャズ」より
『Witchcraft』
『When I Fall in Love』を鑑賞しました。

ジャズは、
少し大きめのスピーカーで聴くと、
ライブ演奏のような
音の広がりを楽しめます。


[広告 ] VPS


P1320362_convert_20160529163131.jpg
ビル・エヴァンス
「ポートレイト・イン・ジャズ」

P1320338_convert_20160529142550.jpg
P1320356_convert_20160529142713.jpg
PL-500Rと
オンキヨーの2ウェイ4スピーカー
ONKYO Radian-Ⅲとの組み合わせ。
70年代の古いスピーカーですが、
聴き取りやすい良い音です。

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

シルバートーン Hi-Fi・デュアルスピーカー・ラジオ・レコードプレーヤー No.7045 1950年代

シルバートーンの
Hi-Fi・デュアルスピーカー・
ラジオ・レコードプレーヤー
No.7045です。

IMG_5006_convert_20160718182551.jpg
IMG_5011_convert_20160718182757.jpg
IMG_5014_convert_20160718183008.jpg
シルバートーン
Hi-Fi・デュアルスピーカー・
ラジオ・レコードプレーヤー No.7045

IMG_4929_convert_20160718181320.jpg
ピックアップとアンプをつなぐ
中継のラグ板でハンダが外れていました。
おかしなノイズが出る時は、
このあたりの断線を疑います。

IMG_4941_convert_20160718181449.jpg
フォノモーターを動かすための
電源プラグのハンダも外れていました。
モーターが動いたり動かなかったり、
不安定な時はこのあたりを疑います。

IMG_4955_convert_20160718181556.jpg
以前オートチェンジャー用のアイドラーに
かぶせた100均のゴム風船は
劣化していませんでしたが、
今回再度新しい風船に交換しました。

IMG_5051_convert_20160719194558.jpg
100均の風船と
その風船をかぶせたアイドラー。
アイドラーの摩耗を
均一な厚さで修復できる
安くて簡単な方法です(笑)。
風船のかぶせ方はこちらでどうぞ。
http://keiai1515.blog51.fc2.com/blog-entry-340.html

IMG_4980_convert_20160718182001.jpg
そろそろ電子部品の
交換時期と思いつつも、
ついつい先送りしてしまいます。
(チェックしたパーツは正常でした)

IMG_4997_convert_20160718182301.jpg
IMG_5026_convert_20160718183108.jpg
トーンアームがリターンするタイミングで
重ねたレコードから1枚だけ落とします。
専用スピンドルがうまく作動しないと、
レコードや針を傷めます。

ザ・ビートルズのシングル盤を
オートチェンジャー機能を使って
再生してみました。

『エリーナ・リグビー』(1966年)と
『サムシング』(1969年)を
鑑賞しました。

ビートルズが大活躍していた頃、
この電蓄で同じ曲をかけていたかも
知れません。


[広告 ] VPS


IMG_4994_convert_20160718182104.jpg
高田馬場のレコード店で見つけた
2011年製の新しいレコードです。
アップルレコードのリンゴの
真ん中が印刷されたEPアダプターと
ポスターのオマケ付きです。

IMG_5039_convert_20160718183403.jpg
シルバートーン
Hi-Fi・デュアルスピーカー
・ラジオ・レコードプレーヤー No.7045

テーマ : The Beatles(ビートルズ)
ジャンル : 音楽

パイオニア フルオートマチック・プレーヤーPL-570 1980年代

パイオニアの
フルオートマチック・プレーヤー
PL-570です。

P1010335_convert_20160811040840.jpg
P1010318_convert_20160811040231.jpg
Pioneer Quartz-PLL
ELECTRONIC FULL-AUTOMATIC
PL-570

P1010333_convert_20160811040737.jpg
P1010320_convert_20160811040346_20160811042833bbb.jpg
不要な装飾をなくし、
スリムでスタイリッシュに
仕上げています。
スイッチもシンプルで機能的です。

IMG_5347_convert_20160811033612.jpg
“SH・ローター方式コアレス・クォーツPLL・
DCサーボ・ホールモーター”
と言われても何のことか分かりませんが、
静かで安定した回転が得られることは
すぐに実感します(笑)。

P1010327_convert_20160811040451_20160811044113021.jpg
細いトーンアームも
カーボングラファイトだったりします。

P1010297_convert_20160811035201_2016081104410988d.jpg
P1010299_convert_20160811035337_2016081104411046c.jpg
正統派のオーディオファンに
愛されそうな真面目なプレーヤーです(笑)。

ビートのきいた楽曲を集めた
荻野目洋子のアルバム
「NON-STOPPER」(1986年)より、
『六本木純情派』と『ヴィーナス』を
鑑賞しました。

50代のオヤジなら、
必ず条件反射的に
体が揺れることでしょう。
音楽が終わっても揺れていたら
脳ドックに行ってください(笑)。


[広告 ] VPS


P1010362_convert_20160811163810.jpg
荻野目洋子のアルバム
「NON-STOPPER」

P1010293_convert_20160811034249.jpg
パイオニア
フルオートマチック・プレーヤー
PL-570

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

カウンター
最新記事
最新コメント
月別記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク