ナショナル ラジオ付き電蓄 スペシャル 1950年代

ナショナルの
ラジオ付き電蓄「スペシャル」です。

xQxvKbxQu1EHV9a1416112150_1416112169[1]
N7iI0BlqTffj2a51416112010_1416112044[1]
ff5Sth8kGV9tPOG1416112671_1416112682[1]
ナショナル
ラジオ付き電蓄「スペシャル」

縦型の大型電蓄ですが、
威圧感は無く、
優しく撫でたくなるような、
温かさや懐かしさを感じます。

トーンアームは鉄針のSP盤用から、
60年代のナショナル製のものに
交換されています。
操作性良好で安心して使用できます。

大きなスピーカーですが
音はマイルドで、
古いジャズレコードをプチプチいわせながら
控えめな音量で鑑賞するには丁度いい、
おとなしい電蓄です。

GdkO6iNnflT5ybo1416112415_1416112427[1]
6cktHWf1SOgsID11416112490_1416112499[1]

この電蓄には、
オスカー・ピーターソン・トリオのアルバム
「プリーズ・リクエスト」(1964年)を
セレクトしました。

『コルコヴァード』
『 酒とバラの日々』
『 マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ』を
鑑賞しました。

午後のティータイムに、
耳と目を楽しませてくれます。


[広告 ] VPS


j9mbkQLQBonBPD11416112562_1416112572[1]
オスカー・ピーターソン・トリオのアルバム
「プリーズ・リクエスト」

eENjXTRI3aeUsXB1417514694_1417514714[1]
ナショナル ラジオ付き電蓄 スペシャル 

E8OJ_FXt9lL27Ko1458955177_1458955297[1]
身体のリフレッシュには
温泉が一番です。

FITxFrAAhPCZ1K71458955361_1458955398[1]
御利益のありそうな
美しい富士山をお福分けします。
山中湖 サンクチュアリ・ヴィラにて
2016年 3月25日

beJC1ziT3GA0Klq1458955454_1458958736[2]
サービスカットです(笑)。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

ソニー ステレオ・カセットレコーダー TC-2890SD 1975年頃

ソニーの
ステレオ・カセットレコーダー
TC-2890SDです。

pcSQ41br7TsViLA1446529565_1446529582[1]
nm4hCkuvSoswBlD1446529361_1446529379[1]
l6pBr7fVdiTrCCC1446529444_1446529459[1]
ソニー・ステレオ・カセットレコーダー
TC-2890SD

ajM_zL1vKBn1I1o1446534994_1446535009[1]
TC-2890SD(左) TC-2850SD(右)

初代カセットデンスケTC-2850SDを
マイナーチェンジしたモデルです。
ブラックのボディや地味なレベルメーターが
一段と大人っぽく、
追加された機能も
オーディオファン納得の仕様となっています。

リサイクルショップで見つけた
TC-2850SDが良品だったことに味を占め、
「部品取りのジャンク品」「不動」の記載がある
誰も入札しない本機をヤフオクで探しました。

Xy4yBdqPyHkUTK11446528895_1446528929[1]
5.4㎏の堅牢なメカは
内部の回路をしっかり守り、
予想通り電気系統は生きていました。

清掃、注油、ベルト交換、
破損個所の補修などで、
元気に復活しました。
“さすがソニー”って感じです。

NBu8KKlHmuRQ6Hi1446529027_1446529041[1]
カセットデンスケは、
長短色々なネジが使われていて、
とても覚えられないので、
ダンボールに簡単な絵を描き、
外した場所が分かるように
くい込ませておきます。
ネジの紛失や付け忘れが防げ安心です。

uMr0pc9aJOFGZYD1448396209_1448396483[1]
カセット挿入口の蓋の爪が折れていました。
小さな爪ですが、
これが無いと蓋が開いたままで
だらしなく見えます。

caHX67knyZ2yd_o1446529219_1446529237[1]
常温重合レジン(プロビナイス)にて盛り上げ、
成形して研磨すると、
快適に開閉できるようになりました。

q407quZcX10YNsx1446529639_1446529660[1]
モニタースピーカーは一個ですが、
出力はRのみ、Lのみ、
そしてR+Lの切り替えが可能です。
まあ、あまり片チャンネルのみの再生は
ありませんが・・・。

工藤静香のカセット
「Best of Ballade Empathy」(1992年)より、
『声を聴かせて』『群衆』を鑑賞しました。

キラキラした時代をバックに、
アイドルとして絶頂期の歌声です。


[広告 ] VPS


C1QkmSWwVlqwiON1446530034_1446530049[1]
工藤静香のカセット

w3O6D4J5Z3MhABt1446529983_1446529996[1]
ソニー・ステレオ・カセットレコーダー
TC-2890SD

テーマ : なつメロ
ジャンル : 音楽

ナショナル マグナファックス7F-12 1960年代

ナショナルの
マグナファックス7F-12
です。

EtG9ZZL1kXR2q471453790875_1453790888[1]
FmmZHpwFSFgXA8D1453790745_1453790764[1]
RLfIkk_vT0ClL4_1453790990_1453791005[1]
ナショナル
マグナファックス7F-12

通常のレコード再生だけでなく、
テープレコーダーのように
磁気録音・再生も可能です。
(専用の磁気ディスクが必要)

同機能を有するビクター製の
マグナファックスより、
ナショナル製の方がオークションで
見かけます。

磁気録音・再生の要である
磁気チップ(テープレコーダーのヘッドに
相当するもの)は、両社共通なので、
今回はその磁気チップ欲しさに
ボロボロのジャンク品を入手しました。

L70HZX3a8npDdOq1453960703_1453960723[1]
複数台所有していても、
同じ所が不調だったりして、
部品取りにならないこともあります。

T6MQ4zeyrG_VlHG1453630055_1453630110[1]
ナショナルの磁気チップ(左)と
ビクターの磁気チップ(右)。
状態の良し悪しは
実際に使ってみるまで分かりません。

幸い磁気チップもカートリッジも良好で、
“当たり”でした(笑)。

IUTyzZ6jRayP5bN1453028814_1453028855[1]
n74ajq1YRSx6PVD1453028999_1453029020[1]
本体はさすがに状態が悪く、
電子部品も劣化しています。
基板にベットリ付いた
タールの様な汚れを綺麗にするか、
あるいは部品取り用として放置するか、
迷いながらも最低限の清掃だけはしました。

すると黒っぽい電子部品が動いているような・・・。
ワッ!
なんと大きなクモがモソモソ出てきました。
保管環境が想像できます(笑)。

uFQ6fSj6hhkECNy1453584238_1453584276[1]
もちろん、
1960年から生き続けていた
クモではありませんが・・・(笑)。
ピンセットでつまもうとしたら
再び配線の中に隠れ、
嫌な捕物帳になりました(笑)。

不良コンデンサーを交換すると、
通常のレコードも磁気ディスクも
再生出来るようになりました。

eGkInOjPmDJL9dO1453979213_1453979237[1]
中央のプリント基板が、
磁気チップの微弱な電流を増幅する
回路です。
初期のゲルマニウムトランジスタが
使われています。
10μFのコンデンサーが不良でした。

0YF2hN65xA9UxSM1453960772_1453960783[1]
CJPZ8EG52k11Ft91453960817_1453960828[1]
ビクターのマグナファックスで磁気録音した
マグネディスクを本機で再生してみましたが、
十分鑑賞にたえられる音質が得られました。

通常のレコードで、森山良子の
『今日の日はさようなら』(1967年)と、
アニメ「クレヨンしんちゃん」の中で、
しんちゃんがアメリカに引越す風間君の
ために歌った『今日の日はさようなら』を、
YouTubeから磁気録音したディスクで
鑑賞しました。

なお、風間君の引越しは中止になり
3日後、幼稚園に戻ってきました。


[広告 ] VPS


13h2gOQULGHsWiS1453791055_1453791072[1]
まだあどけなさが残っている
19歳の森山良子のEP盤
『今日の日はさようなら』

lDFlT3GALnHD3vl1455421241_1455421256[1]
ナショナル
マグナファックス7F-12



テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

ソニー スリーヘッド・ステレオ・テープレコーダーTC-6360A 1970年代

ソニーの
スリーヘッド・ステレオ・テープレコーダー
TC-6360Aです。

6goeTPnWpST8Ktu1442570459_1442570496[1]
JPKg9NbzHCv7Mzk1442706947_1442706969[1]
ソニー
スリーヘッド・ステレオ・テープレコーダー
TC-6360A

私が高校生の頃(1970年代)、
隣町の質屋から入手しました。
まだディスカウント店などという
シャレた名前が定着していない時代で、
安く買うなら質屋の店頭に並ぶのを
ひたすら待ちます。
10kgの本体を風呂敷に包み、
根性で1.5キロ歩きました。

ocPRWHaWOgS8l4K1442707026_1442707038[1]
FMのエアチェック、
レコードのダビング、
ギターの生録音など、
青春時代、いつもそばにいた
“カワイイ奴”です。

OqiIJR7On6Pmeix1442570164_1442570186[1]
久し振りに動かすと、
再生速度が遅く不安定でした。
調べると、
モーターの回転をフライホイールに伝える
アイドラーの接触圧が弱まっていたので、
バネを調整しました。

jeF0nRdW51991V71442570264_1442570288[1]
ゴムベルトも変形していたので、
新たに作製し交換しました。
自作したゴムベルト(右)は、
変形したゴムベルト(左)より
わずかに内径を小さくしました。

HQQ_HOPW_tVx_9U1442707134_1442707152[1]
このデッキは、
経年変化の少ない
高品質ヘッドを採用しており、
40年経過した今でも
とても美しいサウンドを聴かせてくれます。

UriSjd_b0AaaCKY1442707194_1442707212[1]
やはりダストカバーの効果は大きく、
埃の侵入をしっかり守ってくれました。

rat5hhjbHZ4Dwse1442707079_1442707093[1]
当時の録音テープを再生してみました。
石川セリのアルバム
「ときどき私は」(1976年)より、
『朝焼けが消える前に』と
『虹のひと部屋』を
鑑賞しました。

レコード盤の埃を
可能な限り丁寧に取り除き、
いかにベストな状態で録音するか、
そんな録音自体が“お楽しみ”の
時代でした。


[広告 ] VPS


UNpBEHyuTYQzX1r1443158604_1443158651[1]
高校時代に録音した
スコッチのオープンリールテープ

cj4X_JaddRrihsu1442570339_1442570364[1]
ソニー
スリーヘッド・ステレオ・テープレコーダー
TC-6360A



テーマ : なつメロ
ジャンル : 音楽

プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

カウンター
最新記事
最新コメント
月別記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク