アトムレコーダーA-101 レコードカッティングマシン 1980年代

レコードカッティングマシン、
アトムレコーダーA-101です。

Tnh_DGgrI3MwB331406428241_1406428253[1]
vAAJW1dHaNYf8pj1406427744_1406427762[1]
KoTWXRdgOxj0mZn1406427846_1406427896[1]
アトムレコーダーA-101

家庭で簡単にアナログレコードを
作製することができる、
レコードファンにとっては
夢のような機械です。

ポータブルで意外に軽量なので、
出張録音も十分可能です。

時々動かしたくなります。
貴重なラッカー盤は使わず、
タミヤのプラバンで代用します。

今回は1ミリ厚のものを使用し、
滑沢な表面のみ使って2曲をそれぞれ
片面録音し、後で2枚を貼り合わせて
両面ディスクにしてみました。

プラバン自体のノイズにかき消されないように、
やや大きめの音量でマニュアル録音します。
鑑賞に堪えられるギリギリの音質です。

19zEPEQsImwVeqB1406427587_1406427627[1]
プラバンをEPサイズに切り出しセッティング。
音源はCDプレーヤーより外部入力する。

dAurHcCrAHnq66j1406427991_1406428007[1]
鋭いカッティング針

当然、CDのまま聴いた方が
良い音に決まっていますが、
この無駄な手間が、
〝昭和のいたずら小僧〟
の好奇心を刺激して、CDで聴くより
何倍も楽しませてくれます。

辻ちゃん・加護ちゃんのユニット(ダブルユー)が、
昭和の女性デュオの名曲をカヴァーした
アルバム「デュオU&U」を、
2004年にリリースしています。
その中から、
『好きよキャプテン』と
『白い色は恋人の色』の2曲を音源として、
プラバン録音してみました。

活動期間の短いデュオでしたが、
2人の天性の才能が本アルバムには
凝縮されています。
忘れ去られてしまうには惜しい、
完璧なデュオです。


[広告 ] VPS


_no7TzkYT5iNwap1406433440_1406433465[1]
トーンコントロールの無い
ナショナルSG-503Nで再生。
プラバンレコードそのままの音が聴こえる。

is8APJpctgSzpEB1406428444_1406428473[1]
手作りのレーベルとレコード袋
世界に一枚の限定生産レコード

出来上がったプラバンレコードを眺めていると、
今度は無性にラッカー盤でレコードを
作りたくなりました。
すぐに欲が出る悲しい性です。

同じくダブルユーの歌った
『待つわ』をサンプリングしました。


[広告 ] VPS


EhRQP7qeWjIIVyS1407872897_1407872919[1]
アトムレコーダーに用いる
EP盤サイズのラッカー盤(当時モノ)

明らかに音質は向上し、
愛用のダイヤトーンX-1000でも
十分再生可能です。

アナログレコード時代の忘れ形見A-101。
放送博物館に展示して欲しい一台です。

__B0XO2V3cMhHXE1407872999_1407873019[1]
ダイヤトーンX-1000で再生。
縦型リニアで自動再生できるのは、
高い精度でカッティングされている証拠。





スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

ビクター 3スピード・ポータブル電蓄PE-6B 1950年代

ビクターの
3スピード・ポータブル電蓄
PE-6Bです。

yNacuYesB9AZnSG1401614941_1401614953[1]
oQAQmvg94Dlq1D81401614560_1401614595[1]
LQ4bc1jyCfLQ_xD1401614706_1401614737[1]
ビクター・3スピード・
ポータブル電蓄PE-6B

1957年頃の機器と思われます。
大切に保管されていたようで、
傷や色あせがほとんど無く、
注油のみで正常作動しました。

小さな本体にアンプやスピーカーを
窮屈に押し込んでいるので、
配線が混み合っていて、
内部を完全に清掃するにはハンダ付けを
一部外さなければなりません。
あえてそうする必要もないので、
隙間からの清掃にとどめました。

音質は結構しっかりしており、
十分レコード鑑賞できます。
良き時代のビクターのプライドを
感じます。
当時のレコードを再生すると、
60年近くの時間を
一気にタイムスリップします。

ザ・ピーナッツのヒット曲、
『可愛い花』(1959年)、
『情熱の花』(1959年)、
『恋のフーガ』(1967年)、
『恋のバカンス』(1963年)を
鑑賞しました。

宮川泰のスウィング感抜群のアレンジは、
今聴いても斬新です。


[広告 ] VPS


Lyf8ev9PIl5Ws3V1401615128_1401615149[1]
LP「ザ・ピーナッツ ベストアルバム」
「ザ・ピーナッツ ベスト20」

u3LZ9QnLyBnud5O1401615029_1401615050[1]
ビクター・3スピード・
ポータブル電蓄PE-6B


テーマ : 昭和の歌謡曲
ジャンル : 音楽

テクニクス ダイレクトドライブ・オートマチック・ターンテーブル・システムSL-6 1980年代

テクニクスの
ダイレクトドライブ・オートマチック・
ターンテーブル・システムSL-6です。

WM8Gx3y1OzxxDxA1404382879_1404382893[1]
gaRTtRekj3L6zq41404382932_1404382943[1]
X6vrI8n040yWOYW1404382992_1404383015[1]
テクニクス
ダイレクトドライブ・オートマチック・
ターンテーブル・システムSL-6

シルバーの同機種を所有していますが、
美しいレッドに惹かれ、
リサイクルショップで衝動買いしました。

デザイン的にも機能的にも実に素晴らしく、
シルバー同様、このレッドも当時と同じ高品質を
現在も保っています。
サウンドもクリアーで、
プログラム選曲も健在です。

パイオニアの赤いコンポと合わせてみました。
オシャレで、いい感じです。
部屋がパッと明るくなりました。
ジャンルを問わず、カジュアルにレコードを
楽しみたくなります。

eVRn2bJLJV1C72F1404382802_1404382822[1]
テクニクスSL-6と
パイオニア・ステレオアンプA-X2000との
組み合わせ

eAPCfRVIBvfdsCZ1405597475_1405597511[1]
透明のアクリルカバーのキズは
結構目立ちます。
ホームセンターの材料で補修しました。
WeeQJosSyblJ81r1405597607_1405597648[1]
j7aUqB8bWLKyg411405597838_1405597863[1]
耐水ペーパーの600、1000、1500、
2000、3000と研磨し、大きな傷を
細かな傷に変えていく。
gXgdNpbFqL8Vn3b1405598036_1405598075[1]
コンパウンドで仕上げ
ieFsmHxiRqqGYEO1405598169_1405598186[1]
キズが目立たなくなりました

最近、中村雅俊がテレビ番組で仲間と
ギターの弾き語りをしているのを観て、
懐かしい唄を聴きたくなりました。

LP「中村雅俊 想い出のかけら」より
ドラマ「俺たちの勲章」の挿入歌
『いつか街で会ったなら』(1975年)、
ドラマ「俺たちの旅』のエンディングテーマ
『ただお前がいい』(1975年)、そして
ドラマ「われら青春」の挿入歌
『ふれあい』(1974年)を鑑賞しました。

あの頃よく観ていたテレビドラマは、
ほとんどが鎌田敏夫の脚本でした。
学園ドラマから金妻まで、
鎌田敏夫の脚本に泣いて笑って、
ドキドキした思春期を思い出します。


[広告 ] VPS


RPwUrs51WbsDX9W1404383081_1404383094[1]
アルバム「中村雅俊 想い出のかけら」(左)
「メモリアル」(右)


テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク