Victoler ポータブル蓄音機 1940年代

Victolerの
ポータブル蓄音機です。

jfQSYJ2EQVl_8xb1387532894_1387532909[1]
Victoler
ポータブル蓄音機

VictorとVictorolaを合わせたような
怪しいメーカーで、ビクターのマークも
粗悪に真似ています。
いつの時代にも必ず出てくる
〝なんちゃって〟商品です。

Lwrh45eYIZZxcql1387533034_1387533046[1]
犬だか猫だか分からない怪しいニッパー

ご丁寧に取っ手の傍に、
日本ビクターのヒット製品、
卓上型蓄音機「Victorola J1-50」の
商標をくっつけています。
さすがにこれはずっと後になって、
誰かがイタズラしたのでしょう。

a0KuZGoOTxgp0Zt1387533166_1387533182[1]
文字通り
〝取って付けたような〟パテント

ゼンマイモーターがやや不安定ですが、
フランス製のサウンドボックスに
助けられ、なんとかレコード鑑賞に
耐えられました。

zgsjJzM2JRqKa_Y1387532662_1387532682[1]
固着したグリスの清掃

CMl6aGbKtIRbRX71387532244_1387532346[1]
小さな本体ではホーンの折り返しも
かなり窮屈

戦後の物の無い時代に、
安価で気軽に音楽を楽しみたい
という庶民の願望から、
こういうコピー製品が出回っていた
のかも知れません。

フランク・シナトラのSP盤で、
『DAY BY DAY』(1945年)、
『CLOSE TO YOU』(1943年)
を鑑賞しました。

20代の若きシナトラ。
甘いマスクと甘い声で
こんなラブソングを歌われたら、
女性ファンはメロメロだった
ことでしょう。


[広告 ] VPS


ZsvP08t9nwQXwil1387532964_1387532984[1]
EqVfViz9n_gZsCa1387533251_1387533264[1]
フランク・シナトラのSP盤組アルバム

bVngoLSdhiNEmTv1392510862_1392510910[1]
2月15日 関東甲信の記録的な大雪
自宅の周辺も80センチ位積もりました

スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

カウンター
最新記事
最新コメント
月別記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク