ビクター ラジオ付き電蓄 RE-304 1960年代

ビクターの
ラジオ付き電蓄
RE-304です。

メンテを兼ね作動確認しましたが、
すこぶる良好で、
全く古さを感じません。

ビクターRE-304
ビクター ラジオ付き電蓄 RE-304

風格のある木製ボディで、
とてもしっかりした作りです。
前面のラジオの大きなダイアルが、
この電蓄の顔となっています。
ゴールドの輝きが、
良い音を聴かせてくれそうな期待を高めます。

実際ノイズの少ない良い音で、
ラジオの感度も抜群です。
ピックアップも当時のオリジナルですが、
まだまだ十分現役です。
この頃のビクター製品の品質の高さを実感します。

内部 (3)
内部も丁寧に作られています

吉永小百合のソノシートを入手しました。
ビクターミュージックブック
「吉永小百合愛唱集4」より、
『美しい暦』と『花は呼んでも』
を鑑賞しました。
未使用のソノシートで音質も良く、
吉永小百合の優しい歌声が、
胸の奥を温めてくれます。


[広告 ] VPS


『美しい暦』は、
1963年公開の日活映画
「美しい暦」の主題歌です。
石坂洋次郎原作の爽やかな青春映画で、
「あいつと私」や「光る海」などと共に、
この時代の元気な女性を描いた
私の好きな映画作品です。

18歳の吉永小百合が、
等身大の女子高生を生き生きと
演じています。
先生役の芦川いづみも、
清楚で凛としているのに
実にセクシーで、
芦川いづみファンにはたまらない一本です。

実は、この映画の舞台は私の故郷信州で、
50年前の松本城や松本神社、
松商学園などが映っています。
無性にこの映画が観たくなり、
撮りだめしていたCSの
「吉永小百合特集」の中から探し出しました。

松本城の前を歩く芦川いづみ 
映画「美しい暦」より  
国宝松本城
城内の芝生に吉永小百合が寝そべった

松本城と松本神社 (2)
松本城の前を歩く吉永小百合と芦川いづみ

松本神社の前で
松本城に隣接する松本神社の前に腰かけて、
同僚の男教師のはがきをこっそり読む芦川いづみ

50年前の松商
50年前の松商学園(私の叔父さんも卒業した)

今度は無性にロケ地に立ってみたくなり、
お天気の日に行って来ました。

松本城と松本神社
バレンタインデーに撮影した
松本城と松本神社

国宝松本城
冬の景色も美しい国宝松本城

松本神社
縁結びの松本神社

松本神社はパワースポットで、
縁結びのご利益があるそうです。
丁度今年は結婚10周年になるので、
妻とお参りしてきました。    

一枚のソノシートから
意外な展開になり、
自分でも驚いています。
こういうこと、
全てが「ご縁」です。
感謝、感謝。(合掌)
吉永小百合が菩薩様に見えてきました。

吉永小百合のレコード 
吉永小百合のレコード

P1170700_convert_20130219131542.jpg
ソノシートが4枚入った
「ビクターミュージックブック」と
日活名作ライブラリー「美しい暦」
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

ダイヤトーン バーチカル・ミュージック・センターX-10 1980年代

三菱電機、
ダイヤトーン・バーチカル・
ミュージック・センター
X-10です。

デザイン性、機能性、
操作性、安定感など、
どれをとっても五つ星で、
縦型リニアの代表機種と言えます。

ダイヤトーン X-10  
縦型リニアの代表機種
ダイヤトーンX-10
スピーカーはダイヤトーンSS-1000   
    
P1170492_convert_20130203062934 ダイヤトーンX-10
インテリアとしても楽しめる
ダイヤトーンX-10

2年ほど前に、
トーンアームをスライド移動
させるためのゴムバンドを
交換しましたが、
箱売の輪ゴム(天然ゴム)での
代用のため、すっかり劣化して
切れてしまいました。
再度交換するにあたり、
今度は材質を変え、
髪留め用のヘアーゴムバンド
(ポリウレタンゴム)を使ってみました。
輪ゴムより長持ちすれば儲けものです。
時々チェックし、モニターしてみます。

vcm_m_kf_repr_960x540_convert_20130203061916ゴムバンド劣化
劣化して切れたゴムバンド

P1170344_convert_20130202042050.jpg
ヘアーゴムバンド(ポリウレタンゴム)で代用

オーケストラの演奏を聴きたくなりました。
ワーナー映画「スーパーマン」(1979年)の
オリジナル・サウンドトラックより
『スーパーマンのテーマ』、
20世紀FOX映画「スター・ウォーズ」(1978年)の
オリジナル・サウンドトラックより
『エンド・タイトル』を鑑賞しました。
共に、ジョン・ウィリアムス指揮、
ロンドン交響楽団の演奏です。

「スター・ウォーズ」は、
封切り日初回を観ようと、
有楽町マリオンになる前の日劇で、
建物の周りをグルグル取り囲むように
並んで待ちました。
「スーパーマン」は、
1000人を超える映画ファンと一緒に、
大好きな渋谷パンテオンで観ました。
テーマ曲に合わせタイトルが飛び出す
オープニングにすっかり魅了され、
入れ替えを無視して続けて2回観たことを、
昨日のことのように思い出します。
どちらの作品も、
活気に満ちた映画黄金時代の金字塔です。

サウンドトラックを聴いていると、
夢と希望にあふれたバブリーな時代の
幕開けを祝うファンファーレの
ようにも聴こえます。

よく働き、
よく遊んだあの80年代、
みんながスーパーマンだったのかも
知れません。


[広告 ] VPS


スター・ウォーズ スーパーマンのLP、LD
「スター・ウォーズ」「スーパーマン」のLP、LD

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

カウンター
最新記事
最新コメント
月別記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク