ダイヤトーン うす形オーディオ・システム・たてコン X-1000  1978年製

ダイヤトーンの
うす形オーディオ・システム
「たてコン」X-1000です。

前回アップした動画は
「ダイヤトーン X-1000」
でグーグル検索できます。

すっかり
「お気に入りプレーヤー」になり、
我が家への来訪者には必ずこの機種で
レコード鑑賞してもらいます。

「たてコン」は
スピーカーは別売になっていて、
大小色々なタイプが選べたようですが、
やはり高さや奥行が同じこのSS-1000が
最もバランス良く、
完成された美しさを感じます。

カートリッジを
オルトフォンに変えてから、
さらにレコード鑑賞が楽しみに
なりました。

ビル・エヴァンスのLP
「ポートレイト・イン・ジャズ」から
『降っても晴れても』、
『枯葉』(1959年録音)と、
モダン・ジャズ・カルテットの
LP「ジャンゴ」から
『ジャンゴ』(1954年録音)
を鑑賞しました。

是非、コーヒでも飲みながら
ヘッドホン又はイヤホンで
お聴きください。

あなたの部屋が
ジャズ喫茶に変わります。 


[広告 ] VPS


P1130399_convert_20120126185246.jpg

P1130437_convert_20120128193639.jpg
 
スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

シャープ デュアルプレイ・ディスク・ステレオ・プレーヤー    RP-V4 1980年代

シャープの
デュアルプレイ・ディスク・
ステレオ・プレーヤー
RP-V4です。

同じ機器をもう1台所有していますが、
ワンコインで入手できる
不動のジャンク品は、
部品取り用としても価値があります。

前回アップしたものは
「シャープRP-V4」
でグーグル検索できます。

不動の原因は、
いつものように駆動ベルトの溶解です。
実は、シャープ製の
縦型プレーヤーの中では、
ゴム交換が最も易しい機種で、
ターンテーブルを固定している
4か所のネジを外すだけで、
配線も外さずに交換可能です。

音声出力端子が、
コンポ用の特殊な形状のため、
通常のピンプラグに交換しました。

オートリバースしてB面再生時、
やや速度が不安定でしたが、
何度も再生を繰り返しているうち、
かつての記憶が戻ったのか、
正常に作動しました。

このRP-V4は、
曲の頭出しセンサーが正確で、
快適にスキップできます。
まさにカセット感覚で
レコード再生できます。
A面、B面用の二つの針も
かなり良い状態で、
それだけでも大当たりです。

ちょっと遊びたくなりました。
違う歌手のドーナツ盤を重ね合わせ、
両面A面の状態にして、
そのままセッティングして、
デュアルプレイボタンを押してみました。
簡易オートチェンジャーです。
全く問題無く作動しました。
(一応、A面しか聴かないレコード盤を
使用した方が安心ですが・・・)

同じ方法で以前、
LPを再生したことがありました。
「シャープGX-55」
でグーグル検索可能です。

裏ワザ・オートチェンジャーで、
荻野目洋子
『ダンシング・ヒーロー』(1985年)と、
工藤静香
『恋一夜』(1986年)を鑑賞しました。

『ダンシング・ヒーロー』は、
作詞 A.kyte/T.Baker/
日本語詞:篠原仁志、
作曲 A.kyte/T.Baker です。
『恋一夜』は、
作詞:松井五郎、作曲:後藤次利です。

二人が一番輝いていた時です。


[広告 ] VPS


繧キ繝」繝シ繝由P-V4+縲?闕サ驥守岼縲?蟾・阯、_convert_20111223160551

繧キ繝」繝シ繝由P-V4+003_convert_20111223155555

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

ビクター ポータブル・ラジオグラフTRE-61 1970年代

ビクターの
2バンド・4スピード・9トランジスタ・
ポータブル・ラジオグラフ
TRE-61です。

単1電池6個で稼働し、
プレーヤーとラジオを、
縦長にバランス良く、
コンパクトにまとめています。

トーンコントロールが無いため、
高音でのノイズを抑えられません。
やや音も割れています。
きっと、当時の中高生たちに好まれ、
多いに活躍してきたのでしょう。
それでも最後の力を振り絞って、
元気な音を聴かせてくれました。

アグネス・チャンの
『草原の輝き』(1973年)と、
『ポケットいっぱいの秘密』(1974年)
を鑑賞しました。

『草原の輝き』は
作詞・安井かずみ、作曲・平尾昌晃。
日本レコード大賞新人賞受賞曲です。

『ポケットいっぱいの秘密』は
作詞・松本隆、作曲・穂口雄右です。
穂口雄右はキャンディーズの
作曲・編曲を多く手がけています。
松本隆はこの曲で、
作詞家としてメジャーデビュー
しました。

アグネスの歌声は、
元気な70年代を象徴するかのように、
明るく生き生きしています。


[広告 ] VPS


繝薙け繧ソ繝シ+TRE-61+017_convert_20111212205236

繝薙け繧ソ繝シ+TRE-61+021_convert_20120116194457

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

ビクター ステレオ・Hi-Fi・オーディオラ  SRE-102B     1960年代 

ビクターの
ステレオ・Hi-Fi・オーディオラ
SRE-102B型です。

品の良い小振りのタワー型電蓄です。
プレーヤー部分と
2バンドラジオ付スピーカーバッフル
(アンプ内蔵)がセパレートでき、
ステレオ再生時はもう一台同じ
スピーカーバッフルを追加して、
左右別に鳴らします。

以前、アンディ・ウィリアムスの曲で
アップしたことがあります。
(『ビクター SRE-102B』
でグーグル検索可能)

お気に入りの電蓄で、
常時展示して眺めていましたが、
久々に音を聴きたくなり
電源を入れたところ、
なんともひどいハムノイズで、
恐ろしいような「ブーン」が始まると
ラジオもプレーヤーも
制御不能に陥ります。

あまり回路は
いじりたくありませんでしたが、
仕方なくテスターで測定していくと、
やはりコンデンサーの不良が
見つかりました。
もちろん現在生きているコンデンサーも
時間の問題でしょうが、
私の修理の基本である
〝とりあえず〟の精神で、
不良部のみ交換しました。

それでも、
再び鑑賞に堪えられるレベルに
復活しましたので、
取り急ぎ記録しておきました。
このSRE-102Bにとって、
これが最後の動画かも知れません。

1971年の平山三紀のヒット曲
『真夏の出来事』と、
1969年のいしだあゆみの
『喧嘩のあとでくちずけを』
を鑑賞しました。

『真夏の出来事』は、
作詞:橋本淳・
作曲:筒美京平です。
『喧嘩のあとでくちずけを』は、
作詞:なかにし礼・
作曲:中村泰士です。

キャッチコピーのようなタイトルで
インパクトがあります。


[広告 ] VPS


繝薙け繧ソ繝シBR-102縲?Hi-Fi繧ェ繝シ繝・ぅ繧ェ繝ゥ+029_convert_20111230110716

繝薙け繧ソ繝シBR-102縲?Hi-Fi繧ェ繝シ繝・ぅ繧ェ繝ゥ+004縺・@縺?縺ゅf縺ソ縲?_convert_20120109143330
  

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

コロムビア 3スピード・ラジオ・グラフォノーラ RG-700 1952年製

あけましておめでとうございます。
素敵な一年になりますよう
心よりお祈り申し上げます。
今年もどうぞよろしく
お願いいたします。
2012年 元旦

コロムビアの
3スピード・ラジオ・グラフォノーラ
RG-700(1952年製)
のデザインを手がけた、
日本の代表的工業デザイナー
柳宗理さんが、
2011年の12月25日に亡くなりました。
96歳の大往生です。

「柳宗理」でグーグル検索すると、
これまでの経歴やデザインした作品を
色々なサイトで見ることができます。
ところが、
工業デザイナーとして活躍する大きな
きっかけとなった、
第一回新日本工業デザインコンクール
第一席受賞作のコロムビアRG-700の
画像がなかなか出てきません。

【追悼】日本の代表的工業デザイナー
柳宗理作品集
http://matome.naver.jp/odai/2132486297118478701

上記のサイトの中にRG-700の写真を
見つけましたが、
出典は私のブログの写真でした。
「一人でアーカイブス」
を続けてきた成果を、
ちょっとだけ感じました。

私のブログでも、柳宗理を追悼し、
このコロムビアRG-700を
再度取り上げたいと思います。

以前アップしたものは
「コロムビア 柳宗理」
でグーグル検索できます。

改めて眺めてみます。
実に美しく、
気品に満ちたデザインです。
和のテイストを感じますが、
決して古臭くなく、
むしろモダンで、
洗練された芸術作品のような
存在感があります。

実際に使用してみると、
シンプルで機能的なツマミや
トーンアームの使い勝手が大変良く、
何度もシュミレーションして
位置や形状を決定していることを
実感します。

内部のアンプやスピーカーも、
とても丁寧に、
整然と配置・配線されていて、
当時のコロムビアの技術の
集大成と言ってもよい、
素晴らしいプレーヤーです。

2012年の正月は、
倍賞千恵子の美しい歌声で
始めたいと思います。

LP『宵待草 倍賞千恵子
日本の詩をうたう第二集』
(1972年)から、
「宵待草」、「白い花の咲く頃」、
「花嫁人形」、「城ヶ島の雨」、
「からたちの花」、「浜千鳥」
を鑑賞しました。

レコードジャケットの和服姿の
倍賞千恵子は、
清楚で気品があり、
時代を感じさせない
和の美しさにあふれています。

ちょっとコロムビアRG-700に
重なる所があったりします。


[広告 ] VPS


譟ウ螳礼炊繝・じ繧、繝ウ縲?繧ウ繝ュ繝?繝薙い縲?繝ャ繧ウ繝シ繝峨・繝ャ繝シ繝、繝シ+038_convert_20111231084512

LP+螳オ蠕・拷縲?蛟崎ウ槫鴻諱オ蟄先律譛ャ縺ョ隧ゥ繧偵≧縺溘≧隨ャ莠碁寔_convert_20120101065713

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク