FC2ブログ

ビクター ステレオ・Hi-Fi・オーディオラ BR-102 1960年代

ビクターの
ステレオ・Hi-Fi・オーディオラ
BR-102です。

B9yTvW_vqGB5cXv1539234905_1539234911[1]
KDeKMkGDEuQExAw1539234683_1539234695[1]
lphoU0LgT1LGeDa1539234565_1539234571[1]
VICTOR Hi-Fi AUDIOLA BR-102

tzIbI0EuS4Ckx4X1539234796_1539234811[1]
タワー型のプレーヤーです。
シックで上品に作られています。

NK2ebOlLdR1SL3n1539234842_1539234852[1]
円形のダイヤルエスカッションの
照明がやさしく光ります。
ラジオの感度は極めて良好です。

giQ88gzF_tFiJPb1539234879_1539234885[1]
大きなボックスを生かし、
力強いサウンドを響かせます。

アルバム「花のセブンスターVol.1」より、
渚ゆう子の『京都の恋』(1970年)と、
奥村チヨの『ごめんね、ジロー』(1965年)を
鑑賞しました。

『ごめんね、ジロー』は
子供心に覚えていました。
美しいメロディなので、
タローでもゴローでも
ヒットしたかも知れません(笑)。


[広告 ] VPS


gzgYjAXDKT8fSag1539234991_1539234995[1]
アルバム「花のセブンスター」
「7人の名前とヒット曲を述べなさい」
懐メロ検定より(笑)

『京都の恋』はベンチャーズの作曲です。
以前このBR-102で再生した
ベンチャーズの16回転レコード
の動画も入れておきます。

「DANCE PARTY SPECTACULAR」より
『SECRET AGENT MAN』
『PIPELINE』
『LOVE POTION NO.9』です。

やっぱりこのエレキサウンド、
しびれます(笑)。


[広告 ] VPS


7zhVpaisptwyWCT1434914447_1434914469[1]
めったに出てこない幻の16回転レコード。
「THE VENTURES
DANCE PARTY SPECTACULAR」
絶滅危惧種のように大切にしています(笑)。

c3kcYPJo2HjVkF51539234605_1539234624[1]
ビクター オーディオラ BR-102
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

RCA ビクター ビクトローラ 45-EY-2 1950年頃

RCAビクターの
45回転専用のプレーヤー
45-EY-2です。

bcvIE9o3RG5oozR1545563977_1545563982[1]
9j__g5vfgBtIY2W1545563920_1545563925[1]
1XpT05wpebCQZaP1545563739_1545563745[1]
RCA Victor 45RPM bakelite player
45-EY-2

g7ohMTPYwqf8p7m1545563408_1545563419[1]
類似機種が色々出ていますが、
50L6と12SQ7のGT管が使われている
初期のタイプです。

KII69iZ0xqBuMld1545563709_1545563714[1]
珍しくアイドラーのゴムの変形は
ありませんでした。
モーターを固定するゴムは
ヘナヘナに変質していたので
交換しました。

UQCsaIzuKq1BYJB1545563665_1545563673[1]
fEIb2XZvUO24qSe1545563545_1545563555[1]
猛烈なハム音の原因は
コンデンサーの破裂でした。
怪しいものも含め全て交換しました。

lnCuiQ1Y2nJMDqm1545563798_1545563803[1]
本来のサウンドがよみがえりました。
パワフルで温かな音です。

鶴岡雅義と東京ロマンチカの
『君は心の妻だから』(1969年)と
さくらと一郎の
『昭和枯れすすき』(1974年)を
オートチェンジャーで鑑賞しました。

まさに昭和歌謡。
楽曲の世界が
頭一杯に広がります。


[広告 ] VPS


Q0n1kOpk7Sd53dX1545564021_1545564026[1]
「君は心の妻だから」「昭和枯れすすき」

gjQ12bY_CYU1R8a1545563891_1545563896[1]
RCAビクター オートチェンジャー・
プレーヤー45-EY-2

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

ソニー エルカセットデッキ EL-7 1976年製

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
平成31年 元日

2019年のオープニングは、
ソニーのエルカセットデッキ
EL-7です。

8OfibhpWLUZYM5K1541361548_1541361554[1]
Dh97STYtl3jMtqs1541361637_1541361643[1]
M7V45fLbYmoh4di1541361481_1541361486[1]
SONY STEREO ELCASSET DECK EL-7

zHBagKeHJY1vI1x1541361438_1541361444[1]
Ys3Xd4caeuPqsqF1541361361_1541361366[1]
1980年代、90年代の
量産されたオーディオ機器の
米粒みたいな操作ボタンと違い、
一つひとつ丁寧な仕上げが施された
大きなボリュームやスイッチが並びます。
70年代のオーディオファンには
たまらないフロントデザインです。

cD9Uf0gu9EAHqeV1541361251_1541361257[1]
iNczLGS34RpVXVN1541361295_1541361303[1]
実際に使ってみると、
その実力にいつも感動します。
十分現代のオーディオ機器としても
通用します。

坂本冬美のアルバム
「ENKAⅡ~哀歌~」(2017年)より
『酒よ』『おもいで酒』を
録音・再生しました。

お酒がおいしい季節です。


[広告 ] VPS


Q9wcR7hKcqPUd8h1541756826_1541756855[1]
坂本冬美のアルバム
「ENKAⅡ~哀歌~」

IosxGj_EytOVBUd1541361188_1541361195[1]
ソニー エルカセットデッキ EL-7

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

ビクター 卓上型蓄音機 ビクトローラ VV-Ⅵ 1911年頃

ビクターの卓上型蓄音機 
ビクトローラ VV-Ⅵです。

mRQiLT6YJTp6XbA1456652258_1456652270[1]
Knx6ok4LxsyUx7u1456652205_1456652217[1]
LGNV9_awI4c8FHz1537767967_1537768003[1]
5FH_ZWrAdl8Ax6R1537767933_1537767939[1]
Victor Victrola Ⅵ

FauRd2mvgqs_dCU1537768358_1537768363[1]
トーンアームの可動範囲が広いので、
大きいサイズのSP盤も
再生ができます。

JWAnysfbrzla6g71456652657_1456652669[1]
サウンドボックスは
ビクターのエキシビション。
素晴らしい音質です。

Cl5K5XYixbTW8Qo1537767869_1537767875[1]
wPWZj5OIt4mQp6v1537768486_1537768490[1]
グラモフォンの片面ディスクを
入手しました。
ヨーゼフ・シゲティのヴァイオリンで
『アヴェ・マリア』を鑑賞しました。

こういうシンプルな演奏のレコードこそ
蓄音機の真の実力が分かります。
目の前で演奏しているような
音の再現力に感動します。

2018年もまもなく終わります。
今年もアクセスしていただき
ありがとうございました。
ブログの中で、何か一つでも
記憶に残る機器や楽曲があったら
嬉しく思います。

それでは、よいお年を。


[広告 ] VPS


Cj8oO4cG8HFh3WT1456652512_1456652526[1]
WTXcsA40CO3q2pp1537768120_1537768126[1]
ラッパ型蓄音機ビクターⅢ(後ろ左)
エジソン・スタンダード・フォノグラフ(後ろ右)
卓上型蓄音機ビクトローラⅧ(左)
ビクトローラ VV-Ⅵ(中)
ポータブル型蓄音機HMV102(右)

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

ケンウッド フルオート・ターンテーブル・システム KP-747 P-3J 1980年代

ケンウッドの
ダイレクトドライブ・リニアトラッキング
・ターンテーブル KP-747です。

sGdLWdTbTXNn9yr1527146462_1527146470[1]
CcK0d59Pkc_snKV1527146233_1527146239[1]
KENWOOD DIRECT DRIVE
LINEAR TRACKING TURNTABLE KP-747

0QHDx8XqFeUP4MI1527146345_1527146351[1]
プログラム選曲可能です。
くたびれたレンタル落ちのレコードから、
クリアーなサウンドが聴こえてきて
びっくりしました。
いい仕事しています(笑)。

3CF63c8FtDaGF5d1527145330_1527145354[1]
KP-747の内部です。
右上に選曲時の針位置を
微調整するツマミが隠れていますが、
扱いはかなりデリケートです。

x7GScZ1DZczXA9r1527145429_1527145439[1]
トーンアームをスライド移動させるための
駆動ゴムベルトが劣化してゆるむと、
リニアトラッキング方式のプレーヤーは
単なるオブジェになります(笑)。
いつものように髪留め用の100均の
ポリウレタンゴムに交換しました。
(2年くらいの寿命ですがサイズが合います)

Hm2v71s_Zl7zEPZ1527145960_1527145967[1]
同じケンウッドのターンテーブルP-3J(左側)だと、
アンプと一緒にリモコン操作できます。

obM1CGwoIsfphIu1527146156_1527146162[1]
KENWOOD FULL AUTOMATIC
TURNTABLE SYSTEM P-3J

jBJEiqZEb97XrFi1527145555_1527145567[1]
P-3Jの内部です。
プログラム選曲機能が無いと
こんなにシンプルです。

bpR3X7I6qeTcesb1527145806_1527145812[1]
こちらはベルトドライブなので、
ゴムベルトを交換した時は、
若干回転速度の調整が必要です。
テーブルから少し本体を出し、
下から小さめのドライバーで
速度調整ボリュームを回します。

cUQJNd5am3XpIdt1527145764_1527145771[1]
レコードの上にストロボスコープを乗せ、
100均のLEDライトで照らしながら
微調整します。

Wea8ew6f3GGiygI1527145839_1527145845[1]
調整しているところです。

KP-747では、
松田聖子のベストアルバム
「Snow Garden」(1987年)より
『瞳はダイヤモンド』(1983年)と
『ハートのイアリング』(1984年)を、
P-3Jでは、
Winkの『愛が止まらない』(1988年)を
鑑賞しました。

80年代の好きな楽曲だけで
生涯楽しめます(笑)。


[広告 ] VPS



[広告 ] VPS


6OoJyS_s6Osf8BM1527146505_1527146512[1]
松田聖子のベストアルバム
「Snow Garden」

a9S61n39SAsk5Y01527146542_1527146549[1]
Winkのシングル
「愛が止まらない」

45InSNeKOFEdI281527146076_1527146083[1]
ケンウッド P-3J

evPlnAAdRlaMVL51527146421_1527146432[1]
ケンウッド KP-747

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク