ディクタフォン ディクテイティング・マシン(口述筆記用録音機)エレクトロ二ック・A・Eモデル 1940年代

ディクタフォンの
ディクテイティング・マシン
(口述筆記用録音機)
エレクトロ二ック・A・Eモデルです。

P1030990_convert_20180220041751.jpg
DICTATING EQUIPMENT
ELECTRONIC A・E MODEL(1940年代)

20130627140315380[1]
THE DICTAPHONE
DICTATING MACHINE MODEL A-10X
(1920年代)

初期のディクタフォンA-10Xは、
送話口より吹き込んだ肉声で
直接振動板を震わせ、
ロウ管に音溝を刻んでいましたが、
エレクトロ二ック・A・Eモデルでは
マイクを用い音声を電気信号に変え、
振動板を電気的に震わせ録音します。
再生音はスピーカーを使って出力し、
音量調整が可能となっています。

zVpzZw2t6Y75EJ11519930352_1519930635[1]
この度、
三谷幸喜脚本のスペシャルドラマ
「黒井戸殺し」
(原作はアガサ・クリスティーの「アクロイド殺し」
フジテレビ系で4月14日放送済み)で、
私の所有するディクタフォン
エレクトロ二ック・A・Eモデルが
使用されました。

20DjHjmp99Wd1_a1523748654_1523748804[1]
(ドラマのワンシーンより)

物語の中で、
ディクタフォンが重要なアイテムとなりました。
ディクタフォンなしでは
このミステリーが成立しないと言っても
言い過ぎではありません。
出番は少なくても準主役です(笑)。

原作は1926年に出版されているので、
アガサ・クリスティーは初期モデルを
想定して書いたと思われますが、
今回のドラマは時代設定を
1952年に変えているので、
1940年代に製造された
エレクトロ二ック・A・Eモデルが
使われました。

B6nxO4jLxCmo9RM1489517704_1489517819[1]
撮影は東映東京撮影所にて
行われました。

AEu40eKJ04SQbPK1489519039_1489519050[1]
ZJYQZxeLRrOBI2F1489519265_1489519276[1]
大泉洋が演じる柴医師の
書斎のセットです。
コレクションしている蓄音機が
何台も置かれています。

JgpOTingN70Wiyh1489519131_1489519143[1]
機械いじりが好きな柴医師の
作業机です。
凄くリアルです。

g9SrJRNSe1KqDan1489519361_1489519417[1]
柴医師がこの往診カバンの中に
ディクタフォンを入れて持ち運びました。
実際にはディクタフォンが10kgもあるので
片手で持ち上げるのは相当大変ですが、
柴医師はまるで空っぽのように
ひょいひょいと持ち運んでいました(笑)。
“所有者は見た!”(笑)

aj_Pi9_XgyUgvvg1489518833_1489518849[1]
HRy_AZmRRgajeIg1489518765_1489518779[1]
BmkdsJbHtSl5g9I1489518880_1489518909[1]
野村萬斎が演じる名探偵勝呂(すぐろ)が、
登場人物全員を集め謎解きをする
勝呂の自宅リビングのセットです。
これまた素晴らしい質感が出ています。

bozbNlFJYv89ZAY1489518941_1489518956[1]
CQ4Dd5N5HGOZgDc1489518989_1489519004[1]
舞台裏(外や天井)はこんな感じです。
昼も夕方も夜も、
照明のマジックで見事に作り出されます。

7CMGCy2ERc1X5GA1492805420_1492805435[1]
wmBniouydVW_x9e1492805363_1492805378[1]
ディクタフォン付属のマイクとスピーカー。
壊れたオリジナルと
小道具さんが作った撮影用の
イミテーションです。
そのクオリティの高さに感動しました。

9KWlZAVTHTASsJP1492805261_1492805282[1]
同じくオリジナルのロウ管(右)と
イミテーションのロウ管(左)です。
本物を超えています(笑)。

放送が終われば
夢のように消えてしまう
テレビドラマの世界ですが、
スタッフ一人ひとりの
地道な努力と熱い想いが結集すると、
いつまでも心に残る
ひとつの作品になります。
テレビマンたちの
腕の見せ所です(笑)。

m1LsmYXiKZuQZ711489608853_1489608892[1]
撮影前、
プロデューサー、監督、助監督など
スタッフがわざわざ私の自宅に訪れ、
ディクタフォンや蓄音機を見学されました。
トップが陣頭指揮をとれば、
スタッフみんなに熱意が伝わります。
日本を代表する制作会社(共同テレビ)は
さすがです。

エレクトロ二ック・A・Eモデルの解説と
録音実験を以前アップしていました。
興味のある方は御覧ください。


[広告 ] VPS


EA1Qn401YIO2lzh1523748053_1523748102[1]
タイマーを付けたディクタフォン。
時間のトリックがこの物語の鍵です。
(ドラマのワンシーンより)

P1030995_convert_20170616041703.jpg
ディクタフォン 
ディクテイティング・マシン
エレクトロ二ック・A・Eモデル

スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

お知らせ

zVpzZw2t6Y75EJ11519930352_1519930635[1]
脚本・三谷幸喜×原作・アガサ・クリスティー
豪華キャストが集結した
スペシャルドラマ『黒井戸殺し』
放送は4月14日(土)
フジテレビ系 午後7時57分~11時10分

2015年に三谷幸喜が脚本を手がけた
『オリエント急行殺人事件』は
2夜連続で放送されましたが、
今回の『黒井戸殺し』は
3時間一本勝負です(笑)。

私が貸し出した機械は
主にドラマの最後の方に登場しますから、
飲み過ぎて大事な所でウトウトしないように
気をつけます(笑)。

P1200785_convert_20180411195230.jpg
左は、アガサ・クリスティーの原作
「アクロイド殺し」(早川書房)です。
1926年出版の作品ですが、
今読んでも全く古さを感じません。

右は、三谷幸喜の脚本による
「黒井戸殺し」の台本です。
かなり原作を尊重し、
小説の会話をそのままセリフにしたり、
登場人物の性格なども
大きく変えないように配慮しています。
もちろん三谷流のユーモアは
忘れていませんが…。

野村萬斎が演じる名探偵勝呂(すぐろ)の
立派なお髭をイメージした
かわいい台本です。

9WEMwUYEBFb41_D1523489284_1523489306[1]
発売中の月刊テレビナビに、
「黒井戸殺し」の記事が出ていました。
ミステリーによくある相関図も…。

Mp0bq5Xu6Tdc6An1523488903_1523488917[1]
tJJRwJRTeFAilLo1523489081_1523489133[1]
一番人相が怪しいのは、
野村萬斎だったりします(笑)。

放送が楽しみです。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

ウィルコックス・ゲイ社 ディスク&テープ・レコーダー レコーディオ 1950年頃

ウィルコックス・ゲイ社の
レコーディオです。

HUQ75ZmgJm5bpB81516566222_1516566235[1]
Wilcox-Gay Recordio
Disk & Tape Recorder

hVesnKkXQRbVY0H1516566315_1516566327[1]
一つのモーターを上手に使い、
レコードとオープンテープを
楽しめます。

m1Pt7dClmILOEh51516566270_1516566285[1]
テープ再生時はターンテーブルも回ります。
なぜなら、
ターンテーブルの軸にテープを動かすための
キャプスタンゴムを取り付けているからです。
ターンテーブルの慣性力を利用し、
テープの走行を安定させています。

F0av2XBsjRRUWt91516566362_1516566373[1]
ターンテーブルの回転方向に
テープが動きますので、
いつも使っているテープデッキと
反対の方向になります。

入手したレコーディオに
当時の録音テープが付いていました。
結婚式の生録音でしたが、
とても良い音で録音されていました。

TlxrUGXrUL7Y1fu1517136304_1517136320[1]
真空管を交換すると、
パワフルなアナログらしいサウンドが
復活しました。

その古いテープを少しだけ再生します。


[広告 ] VPS


P1200499_convert_20180125054554.jpg
eLunmCy271YzjxF1516566573_1516566585[1]
トーンアームを引き上げると
ディスク録音モードとなります。
トーンアームの根元に付いている
下駄の歯のような金属板が、
ターンテーブルの回転と連動して回る
ネジ溝が刻まれた金属棒と噛み合います。
これでトーンアームが正確に内側に移動し、
ブランクディスクをカッティングします。
ただし78回転のみとなります。

Gfb02Th3hIpV6m51516566173_1516566189[1]
ブランクディスクの代用として、
100円のジャンクレーザーディスクに
録音してみました。
針が盤に引っかかりやすいので、
滑らかにカッティングできるよう
カーワックスを塗っておきました。

硬いレーザーディスク表面では
浅いカッティングになり
音飛びしやすくなりますが、
うまくカッティングできると
繊細な音が楽しめます。

サラ・オレインのアルバム
「SARAH」(2014年)から
『若者たち』をサンプルとしました。

70年前の複合機、
記載しきれないアイデアが盛り沢山で、
本当に感心するばかりです。


[広告 ] VPS


TxEvJXjJCTaNjSu1516566115_1516566126[1]
サラ・オレインの
アナログ・レーザーディスク・レコード(笑)。
これは少々やり過ぎです(笑)。

P1200481_convert_20180125055111.jpg
ウィルコックス・ゲイ
ディスク&テープ・レコーダー
レコーディオ

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コロムビア 円筒型蓄音機 グラフォフォン タイプQ 1901年頃

コロムビアの
円筒型蓄音機 グラフォフォン
タイプQです。

AkSll3znWR7UTRb1492067320_1492067351[1]
MrRJ16GmZlIPGnU1492063524_1492063574[1]
y5HrfE90a22IhKA1492063430_1492063457[1]
Columbia Graphophone typeQ

faFEAPPzTFZ15h21492063923_1492063947[1]
oU2Ux_KAclC9qre1492064008_1492064049[1]
本体の機械部分のみ
入手しました。
ゼンマイを回す部分が
透かし彫りになっています。

mcjXJ1p6KIqk_1J1492066828_1492066858[1]
WISvv2hqDvuHEBc1492066919_1492066954[1]
初期のQ型を所有しているので、
どちらかが不調になったら
統合しようと入手しましたが、
どちらも再生装置のスライド移動が
やや不安定でした。

i1JAi0S6NgLU4rs1492063817_1492063855[1]
zb6gq9EcLUBoLbu1492063317_1492063347[1]
gVXh6AQz96inUM91492063185_1492063219[1]
ゼンマイモーターが回転すると、
いくつかのギアを介して
ネジ溝が刻まれている金属棒が
回転します。
これに再生装置の把持部分の
一部(櫛状の金属)がかみ合い、
金属棒の回転に連動し
再生装置がスライド移動します。

ところが、
シリンダー回転時の振動で、
ネジ溝と櫛状の金属が
うまくかみ合いません。

そこで、
その接触圧を調整している
スプリングをきつくしました。

LUuGltlgf_ocaef1492063640_1492063667[1]
スムーズに再生装置が
動くようになりました。

この前、
コロムビアのタイプATでレストアした
再生装置(極細ボールペン先使用)を
このタイプQに付けて、
同じロウ管を再生しました。

ALMAINEのヴァイオリンソロで
『スプリングソング』(1902年)です。


[広告 ] VPS


オマケとして、
エジソンのフォノグラフで
録音したロウ管を、
このタイプQで再生してみました。

P1200701_convert_20180215181130.jpg
録音の音量レベルが低いと、
モーターの回転音に
かき消されそうになります。
ユーミンの『春よ、来い』です。
90歳になったユーミンの歌声
ではありません(笑)。
ロウ管が2分なので
途中で強制終了します。


[広告 ] VPS


2月の苗場プリンスホテルでのコンサートで、
妻が同じステージに立ちました。
知る人ぞ知る
「苗場恒例リクエストコーナー」。
ユーミンと二人でおしゃべりをして、
目の前でリクエスト曲を
歌ってもらう人気企画です。
(ワンステージ3人限定)
幸せな春が訪れました。

4h_05uEKqUn415E1520276570_1520276626[1]
記念にいただいた名刺です。

fBu_HMandqvSyaz1492067111_1492067142[1]
コロムビア 円筒型蓄音機
グラフォフォン タイプQ

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

お知らせ

三谷幸喜脚本(アガサ・クリスティー原作)の
スペシャルドラマ「黒井戸殺し」が、
フジテレビ系で4月14日(土)午後8時
に放送されます。

zVpzZw2t6Y75EJ11519930352_1519930635[1]
xF_axMkpQW47tW_1518772944_1518772970[1]
uPnkyi5mZRMyQ5v1518773024_1518773054[1]
名探偵勝呂(すぐろ)役の野村萬斎(左)と
柴医師役の大泉洋(右)。
「黒井戸殺し」オフィシャルサイトより

このドラマの中で、
私の所有する古いオーディオ機器が
使われます。

AOlZOxcXVSBc5rB1484250135_1484250168[1]_convert_20180216184136
撮影前、
監督、助監督、プロデューサー、美術などの
スタッフがわざわざ私の自宅まで訪れ、
オーディオ機器を見学されました。

はたして何を使いたかったのか…。
ドラマがミステリーなので、
オンエアーまで秘密です(笑)。

その機器がどのように登場するのか、
とても楽しみです。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク