fc2ブログ

ナショナル ラジオ付き電蓄 スペシャル 1950年代

ナショナルの
ラジオ付き電蓄
スペシャルです。

aUfWc9aZx5KXy201629456836_1629456846[1]
OdXC9b1TuSks5bY1629457071_1629457093[1]
crQFThTKeXqxuuI1629456964_1629456983[1]
NATIONAL
RADIO- PHONOGRAPH SPECIAL

4K9ZpBJm8bqJ1Cj1629457194_1629457222[1]
心落ち着く上品なデザインです。
眺めているだけで
午後のコーヒーが美味しくなります。

P1010663_convert_20161223095849.jpg
プレーヤーはLPが乗せやすい
ゆったりサイズで
操作し易い高さです。

P1010681_convert_20161223100732.jpg
レトロなダイヤルエスカッションも
いい雰囲気です。

P1010677_convert_20161223100630.jpg
がっしりしたボディ全体が
大きなスピーカーボックスです。

「懐かしのポピュラー・ヒットパレード」より
パット・ブーンの
『砂に書いたラヴ・レター』(1957年)
『アイル・ビー・ホーム』(1956年)を
鑑賞しました。

このテンポ、このトーンに
癒されます。




P1010718_convert_20161225132530.jpg
オマケは、
ジョン・コルトレーンのアルバム
「ブルー・トレイン」(1957年)より
『アイム・オールド・ファッションド』です。

聴いて眺めて楽しむレコード鑑賞です。


[広告 ] VPS


P1010689_convert_20161223101203.jpg
ジョン・コルトレーン
「ブルー・トレイン」

bX7B3RnoEAaTcTf1629456874_1629456883[1]
ナショナル ラジオ付き電蓄
スペシャル
スポンサーサイト



テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

コロムビア ポータブル蓄音機 グラフォノーラNo.164 1920年代

コロムビアの 
ポータブル蓄音機
グラフォノーラNo.164です。

8mVWVvOEEHEk3Lq1631270372_1631270389[1]
9ofogH8CNsgZmkD1631270565_1631270576[1]
Columbia Grafonola No.164

xhHPX4JSISAUIim1631270198_1631270210[1]
ポータブルとしては
限界に近い重量級で、
うかつに持ち上げると
腰を痛めます。
大変しっかりした作りです。

tmkPfSOfN4T2q0l1631270712_1631270725[1]
pN4_0QvFC1najaf1382427687_1382427703[1]
サウンドボックスを手前に配置し、
大きなをストレートホーンで
一気に拡声します。
オリジナルのサウンドボックスは
大変状態が良く、
落ち着いた良い音を聴かせてくれます。

MGh3FmJCRDgIRuR1631270816_1631270842[1]
古い家具や楽器を眺めているような
優しい気持ちになります。
これも蓄音機の魅力の一つです。

雪村いづみのSP盤で
『東京の三人娘』
『私は若いから』(1953年)を鑑賞しました。
1953年は雪村いづみがデビューした年。
16歳の歌声です。




Akvlhb3ZCyJdDAl1631486878_1631486889[1]
雪村いづみのSP盤。
まだあどけなさが残っています。

オマケは、
同じく雪村いづみのSP盤で
『ラブ・ミ・テンダー』(1957年)と
『エデンの東』(1956年)です。




WFXqq7BfrF9P1yt1599975472_1599975478[1]
雪村いづみのSP盤。
キレイなお姉さんになりました。

VDFp8l96siOgKg91599975439_1599975448[1]
コロムビア ポータブル蓄音機
グラフォノーラNo.164

テーマ : 映画音楽
ジャンル : 映画

ティアック カセットデッキ C-2X 1981年頃

ティアック(TEAC)の
ステレオ・カセットデッキ
C-2Xです。

rl8MnHv4W5pLbCE1646883580_1646883591[1]
JqBKSp6kYrhlLv71646883621_1646883632[1]
pTRcvNmVrifT2j11646883440_1646883456[1]
TEAC
STEREO CASSETTE DECK
C-2X

SrKX8wAqRaWPdpy1646883242_1646883252[1]
IemxLmNABhYwvZA1646883279_1646883289[1]
テープ速度は
標準の4.8cm/sと倍速の9.5cm/sの
2スピードです。
倍速デッキの音を聴くまでは
死ねないと思い入手しました(笑)。
周波数特性は20Hz~27,000Hz、
ワウ・フラッター0.03%、SN比72dBと
アナログ機の限界に近い数値です。
エルカセットに匹敵します。

g1CAFPZQDw0gRa61646890443_1646890482[1]
0r7mQBinIaXYrXV1646890521_1646890555[1]
QVjb1VtvMolENVX1646893367_1646893397[1]
雑誌「ステレオ時代Vol.15」の記事
「ハイレゾカセットの世界」で
このTEAC C-2XとSONYのエルカセット
EL-7が紹介されていましたが、
念願の聴き比べが自宅でできました。

l1eWadWGO6JW7U11646883746_1646883756[1]
サンプル曲は、
坂本冬美のカヴァーアルバム
「ENKA ~情歌~」(2016年)より
『愛燦燦』です。

hgDqJoQ0YbrIPGP1646883065_1646883112[1]
fUhbNRhC9xXZYCK1646883406_1646883417[1]
P8ztlbQiy6CO75r1647485810_1647485890[1]
エルカセットはSONYのFeCrテープ、
TEAC C-2XはAXIAのCrO₂テープで
録音し、同じアンプとスピーカーで
出力しました。

どちらもクリアーな音質でしたが、
エルカセットの方が低音がやや強く
感じました。
ちなみにエルカセットの周波数特性は
15Hz~27,000Hzです。
TEAC C-2Xは原音に極めて忠実でした。
倍速になることでテープの回転が安定し
安心して音楽鑑賞できました。




sX8JARWz7lWaSe71646988571_1646988596[1]
オマケは、
倍速カセットの実力を検証するために
安価なノーマルカセットを用い、
ドルビーNRなしで録音・再生しました。

ZCNIZY3etjq2Tpt1646988497_1646988532[1]
サンプル曲は、
アルバム「テレサ・テン」より
『川の流れのように』と
『六本木ララバイ』です。

100均ノーマルテープが
メタルテープに化けました(笑)。
驚くべき音質です。




カセットの規格を破ってでも
ハイエンドにチャレンジした名機たち。
開発者たちに大きな拍手を送ります。

もう一つ比較するとすれば
38cm/sの高速で再生する
オープンリールの音です。

j8H5QgXp0d6mQ3S1599118219_1599118226[1]
TEAC TASCAM 33-8で、
テレサ・テンの
『川の流れのように』と、
坂本冬美の『愛燦燦』を
録音・再生した動画も入れておきます。

音の厚みを感じるのは、
TASCAM 33-8の迫力に圧倒され
視覚的な影響を受けているのかも
知れません(笑)。




Pb0lKaYKei9YYuX1646988656_1646988665[1]
XhzbkTYLztPTeCo1646883146_1646883156[1]
ティアック(TEAC)
ステレオ・カセットデッキ C-2X

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

コロムビア ポータブルプレーヤー・4スピード・グラフォノーラ・モデル2105 1957年製

コロムビアの
4スピード・グラフォノーラ
モデル2105です。

cLesNgNtVZCUMO91528359565_1528359572[1]
KfzQZ9mgREFgWKr1528359610_1528359616[1]
Columbia 4speed Grafonola model 2105

_qbPf8ePqgZwCQb1528359760_1528359766[1]
7Mxg6Wt91DyuHtU1528359719_1528359725[1]
可愛い旅行カバンのような
ポップでおしゃれな
ポータブルプレーヤーです。

UMNlSzQcJfqKlCZ1528359668_1528359674[1]
こういうところにも
センスが光ります。

UrWSMl1UepJxM1n1528359526_1528359532[1]
コンパクトですが
当時のプレーヤーはモーターが重く、
気合を入れないと持ち上がりません。

iUD7ugopkjglL1l1633164028_1633164069[1]
由紀さおりの
『夜明けのスキャット』
『バラのためいき』(1969年)を
鑑賞しました。

小学生の頃
自分で初めて買ったレコードです。
ませた子どもでした(笑)。




オマケは、園まりのアルバム
「まりちゃんとあなたの夜」(1968年)から
『愛情』『愛があるかぎり』、
シングルで『あなたの愛がほしい』です。

この表現力を超える歌手を
私は知りません(笑)。


[広告 ] VPS


qeWliCc8ZAAAqag1528359900_1528359906[1]
園まりのシングルとアルバム

KDGuSqedtyq8N0Q1633164188_1633164219[1]
コロムビア
4スピード・グラフォノーラ モデル2105

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

サンスイ フルオート・ターンテーブル P-M90 1985年頃

サンスイの
フルオート・ターンテーブル
P-M90です。

sENr0izHmB5i72g1633948537_1633948548[1]
mywHCj85r0tZQ8G1633948265_1633948277[1]
Sansui COMPUTERIZD FULLY
AUTOMATIC DD TURNTABLE
P‐M90

5uYPVWsaKrQ8fix1633948183_1633948195[1]
SP1K8Yimol7tHrO1633948320_1633948333[1]
レコードは、
フロントローディング方式で
本体内に取り込まれます。

RBOS6GtKv1f6vXP1633948692_1633948717[1]
A面、B面の反転不要で、
ダイレクト選曲、プログラム選曲できます。
モーターはダイレクトドライブ、
トーンアームはリニアトラッキング方式。
レコードファンの夢を
全てかなえてくれました。

Tb3VbeUjXp7Di1d1634017852_1634017862[1]
私はこのP-M90のファンです。
好みの機器を所有するなら、
Aランク、Bランクの稼働品と
部品取り用のジャンク品の
3台欲しいのがコレクターの心理です(笑)。
最近ついにAランクをゲットしました。

DYVlHDvWtXm7ghh1633947856_1633947869[1]
今回入手したP-M90も、
前の所有者がレコードを取り出せず
残ったままでした。
フロントローディング方式は
テーブルが出てこないと
“悲しいオブジェ”です(笑)。

t7kprPLoogbJDZY1633998044_1633998058[1]
xNaxxxB1tjz87Gc1633998111_1633998119[1]
フロントローディング用のベルトを
交換するためにはまず、
ダイレクトドライブモーターを支える
しっかりしたフレームの上に
本体両サイドや背面部分を
配線がつながったまま乗せ
養生テープで固定します。

brkHIXiusTEcPHJ1633947929_1633947944[1]
次に、
フレームごと片側を持ち上げます。
これでテーブルが完全に露出します。

GGr10D4XByCXsbN1633998188_1633998199[1]
さらに、テーブルを少しずらすと
のびのびの駆動ゴムベルトが
見えてきます。
これなら配線を1本も外さず
ベルト交換ができます。
所有者しか必要でない情報ですが・・(笑)。

u4iGYusgC1hNPcj1633948391_1633948403[1]
選曲機能は極めて正確で、
A面からB面へのプログラム選曲も
完璧でした。

HUl6Mu8fKMfehat1633948760_1633948774[1]
麻丘めぐみのアルバム
「麻丘めぐみ 
ベスト・コレクション'75」(1975年)から 、
『あなたならどうする』
(いしだあゆみ 70年)
『グッド・バイ・マイ・ラブ』
(アン・ルイス 74年)
をA面からB面へのプログラム選曲で
再生しました。
アルバムをP-M90の上に乗せています。
ほぼアルバムサイズだと分かります。

古いアルバムの楽しみ方が
また一つ増えました。




7SOgZ33aZRcn61m1634016894_1634016917[1]
中華アンプで出力しています。
イコライザーアンプは手のひらサイズ。
「こんなのがあればいいなぁ」という
製品を作ってくれます。しかも激安で。
何年も使っていますが
全く問題ありません。

IVtI4hN35AN1bmP1640932994_1640933005[1]
vEct1jaTJidjgJ31640933054_1640933064[1]
70年代のアンプとスピーカーで組むと
こんなサウンドになります。
天地真理のアルバム
「若草のささやき」(1973年)から、
『若葉のささやき』『若草の髪かざり』を
プログラム選曲しました。




uS2zsjRPWwJgLyH1640933201_1640933211[1]
天地真理のアルバム
「若葉のささやき」

Eb9wi2BhSt7hUSp1640933104_1640933118[1]
VRUiLpsNmdUKMs91633948110_1633948135[1]
サンスイ フルオート・ターンテーブル
P-M90

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク