FC2ブログ

ゼネラル・インダストリーズ社 フォノ・レコーダー (レコード・カッター) 1940年代

ゼネラル・インダストリーズ社の
フォノ・レコーダー(レコード・カッター)です。

lBkz4oV4ngeW5P11554361709_1554361714[1]
Uk_RBHi8ME3swK21554361208_1554361214[1]
6LF_EZzmR3e0ZXs1554361412_1554361418[1]
PrIxktydrU01wdp1554361577_1554361583[1]
General Industries
Phono Recorder

MlXvSb6xn3R6nZA1554361238_1554361243[1]
7aSjDoOtXpuf4zU1554361441_1554361446[1]
a4VctYGBrT61NAy1554361480_1554361486[1]
アンプが内蔵されているので、
この機器だけで
ラジオやマイクの音声を
ブランクディスクに直接録音できます。
取っ手付きのポータブルで
出張録音も可能です。
ただし、重いので片手で持って
階段を降りるのはやめましょう(笑)。

tqWssYETgZ3uCTA1554325440_1554325446[1]
tQHiBMSGhUV0Owr1554361508_1554361517[1]
mBc44O3_qAviYzd1554325296_1554325302[1]
重い録音装置の
負荷がかかったカッター針を
しっかり振動させるためには、
かなりハイパワーの増幅が必要です。

QQcPa024cb9FeHV1554325547_1554325553[1]
古い機器ですが、
丁寧に清掃し
ハンダの剥がれを修復すると、
正常に作動しました。

rhYraa6KPzcQkJM1554361546_1554361550[1]
珍しく再生用のピックアップ(鉄針専用)も
生きていました。

yl8I7kzZrXw8S601554361872_1554361876[1]
ジャンクのレーザーディスク(両面ディスク)を
大量に入手したので(20枚箱入り300円也)、
心置きなくカッティング実験してみました。

2qKVTq2C8US76_d1554361839_1554361845[1]
bK6fiSodP8Afyma1554361809_1554361813[1]
両面ディスクは厚みがあるため、
片面ディスクより針が深く入ります。
滑沢なコーティング面を超えたためか
ノイズが多くなりました。
低速(33回転)より高速(78回転)で
カッティングした方が、
針の引っかかりは少なく
音飛びが減ります。

FfysASPU5LMTl5x1554631878_1554631886[1]
中丸三千繪のソプラノで
歌劇「リナルド」第2幕より
『私を泣かせて下さい』をLDに録音し、
本体の再生用ピックアップで
再生しました。
本体の蓋がスピーカーになります。
まさにSP盤を聴いているような
レトロなサウンドになります。


[広告 ] VPS


70年の時間の経過を考えると、
ブランクディスの代用LDで
ここまでカッティングできれば、
本当に素晴らしいことです。

まだまだ遊べそうですが、
第一弾はこのくらいにしておきます。

oZ9TpPeu2njpOpY1554361746_1554361756[1]
ゼネラル・インダストリーズ社
フォノ・レコーダー(レコード・カッター)
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

コロムビア ポータブル・プレーヤー GP-3 1980年代

コロムビアの
ポータブル・プレーヤー
GP-3です。

VlkVQkqxxEeiXr81557859841_1557859853[1]
l8KJXWDsm6KDOIj1557859620_1557859633[1]
COLUMBIA PORTABLE
PLAYER GP-3

M2B3NWYX_KftTG71557859527_1557859534[1]
aDyH2YCvDdO0V901557859759_1557859765[1]
使いやすいポータブルで、
シンプルですがしっかりした作りです。
ちょっとした隙間があれば
保管でき助かります。

jvSHtywaWqFaDoJ1557975801_1557975807[1]
内部もコロムビアらしく
きちんとしています。

7n_CIF6wwNFEm081557975760_1557975768[1]
1977年のコロムビアレコード
「テレビまんが うたとおはなしデラックス」から、
『とんちんかんちん一休さん』
『ははうえさま』を鑑賞しました。

06E_EWQSufjEoj71557859801_1557859814[1]
アニソンを聴くと、
瞬時に当時の生活が
蘇ります。
VRのゴーグルなどなくても、
リアルなパノラマ映像が
脳内に現れます(笑)。


[広告 ] VPS


オマケとして母さんつながりで、
『サスケのわらべうた かあさんのうた』も
入れておきます。
サスケが、
亡くなった母を回想するシーンに
流れていました。
美しい歌声で、サスケと母の
入浴シーンを使ったことで
より強烈に記憶されました(笑)。


[広告 ] VPS


AjOf71hTIj20Y5A1559159938_1559160120[1]
子どもがよく聴いたレコードは
盤もジャケットもボロボロです。

ToaKZSJmjN3phQi1560029641_1560029650[1]
先日、
京都国際マンガミュージアムに
行ってきました。
日本のマンガやアニメは
海外でも大人気です。
外国人の団体が、
途切れることなく次々に
やって来るのには本当に驚きました。
(2019年6月)

Cea78OXttcU4ADA1560029579_1560029588[1]
7wih8eXSns3HxUf1560108231_1560108237[1]
W4t_VH3UWxeAGED1560108205_1560108210[1]
gEm3Fns9PXsVtPQ1560108157_1560108175[1]
来館したマンガ家の手を
そのまま型取った石膏模型は
ユニークでした。

3W9hbK4_ANdxw171557859704_1557859720[1]
コロムビアの
ポータブル・プレーヤー GP-3

テーマ : アニソン・キャラソン
ジャンル : 音楽

オーギ電子 バンロックレコーダー E-101 1980年代

オーギ電子の
レコード・カッティングマシン
バンロックレコーダーE-101です。

O4T5qU8kmmhTA2X1558611085_1558611091[1]
NZMrAk6oPY3rIWj1558611432_1558611437[1]
XvhL3FmGKFKGcB_1558611058_1558611063[1]
VANROCK RECORDER E-101

U1GzZ8tWI31Y87t1558611465_1558611471[1]
左がバンロック、右がアトムレコーダー。
わずかな違いを除けば、
外観も内部構造も同じです。

zKkwQTV9nKiK2Qj1558611274_1558611340[1]
c56eAr2sopFvRd51558610672_1558610678[1]
レコード・カッティングマシンの命、
カッター針を激しく振動させる
録音装置です。

o_aE7hQ7PxVmWjg1558996464_1558996576[1]
カッター針の先を指で触った時、
いかにも切れそうな鋭いトンガリを
感じたのですが、
顕微鏡でチェックすると、
先端が欠けていました。
これではきれいな録音はできません。

GgALA85IBAaSDWv1559068515_1559068577[1]
こちらが今回録音に使用した
金属製のカッター針。
どうすればこんな刃先が作れるのか、
製造工程を見たくなります。
(一目盛0.1ミリ)

oXWjPNxZDpvE6OC1558611402_1558611410[1]
5wtjqwVnD9Ueqw11558610703_1558610709[1]
xniqHXiSyScMcQM1558610734_1558610740[1]
録音装置は動かず
ターンテーブルが回転しながら
移動していきます。
強力なモーターが使われています。

_0NG7Ub9SunCD3n1559289693_1559289701[1]
7インチのブランク・ラッカー盤
(当時モノ)を入手したので、
早速録音してみました。

ypB_e98pY0_nzb51558726141_1558726149[1]
ライン入力とマイク入力があり、
ミキシングもできます。
今回はラインにCD音声を入力し、
オートではなくマニュアル録音しました。

SuloaIT_UG22E_Z1558610797_1558610802[1]
Os6yO7b3W_2ES251558610580_1558610588[1]
録音目的で作られたディスクですから、
代用品のプラバンやポリカーボネートより
音飛びなどのカッティングエラーが
明らかに減ります。

プラバンで録音する時は、
プラバン自体のノイズに負けないよう
やや大きめの音量で録音していましたが、
ラッカー盤はノイズが少ないので
標準的な音量で良さそうです。

EU37GoWYKeV9ItV1558610860_1558610867[1]
録音後すぐに
普通のレコードプレーヤーで再生できます。

0KTdhk687dWGlxM1558610636_1558610645[1]
中島美嘉のアルバム
「ずっと好きだった」(2014年)から
『I LOVE YOU』
をサンプリングして録音してみました。

カッター針の加熱は行っていませんが、
針の状態が良いと
安定したカッティングが楽しめます。


[広告 ] VPS


比較として、
同じ条件(同じ金属針使用、盤も針も常温、
入力音量はラッカー盤より少しだけアップ)
でプラバン(0.5ミリ厚)にも録音してみました。


[広告 ] VPS


Q2in3Pf9a3BkTxC1559329433_1559329461[1]
ちなみにこちらが、
完成したラッカー盤レコードの音溝です。
比較的太い筋がカッター針の
一番とがった所で切り込んだ部分で、
その両サイドの細い筋が音溝のエッジ
だと思います。
つまりこの3本の筋で一本の音溝です。
結構きれいな音溝です。

rwBFFLzSb0_H7jp1559329535_1559329565[1]
こちらがプラバンの音溝です。
エッジのささくれが目立ち、
音溝全体が荒い感じです。
これが雑音の一因かも知れませんが、
素材の特性で仕方ありません。

ついつい色々実験したくなるのが、
カッティングマシンの面白いところです。
アナログレコードファンの
夢をディスクに刻みます。

SnexpEHXtxWMNRV1558610890_1558610895[1]
中島美嘉のラッカー盤レコード。
レーベルはパソコンで作ります。
これが結構楽しい(笑)。

jDVVwKnd13HiX481558611031_1558611035[1]
バンロックレコーダー E-101

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

パイオニア フルオートマチック・ステレオ・レコードプレーヤーPL-88FS  1981年頃

パイオニアの 
フルオートマチック・ステレオ
・レコードプレーヤー  
PL-88FSです。

VYz3ir4xNjPwwMq1541358774_1541358782[1]
8Q7A61Fz3YPxFpK1541358811_1541358816[1]
3KWsivVSyS67Qy31541358544_1541358549[1]
PIONEER FRONT LOADING
STEREO TURNTABLR PL-88FS

7GK9TSP5gZ_gvNu1541358322_1541358332[1]
0YjIJsnMDZ2dEG91541358518_1541358522[1]
数年動かしていないと
フロントローディングのための
駆動ゴムベルトが変形しスリップします。
テーブルが出てくるのを待っていると
日が暮れます(笑)。
ベルトはテーブルの下に隠れています。

FY_LVweNGhMNOv31541358575_1541358583[1]
シンプルな操作パネルですが、
同じ形のボタンが並ぶと
押し間違いしやすくなります。
集中パネルのレイアウトの
難しいところです。

8WiNoJyJNCwTgvq1541358862_1541358867[1]
rmqynRcW8d1lja31541358885_1541358889[1]
パイオニア自慢のデュアル・アイ・センサー
(曲間を検知するセンサー)の精度は高く、
現在も良好に機能しています。
MCカートリッジは繊細で
美しいサウンドを聴かせてくれます。

kZbgczkWGSISjRX1541618494_1541618512[1]
石川セリのベストアルバム
「SERI BEST COLLECTION」から
『SEXY』(1977年)、
石黒ケイのアルバム「ものがたり」より
『ラストシーン』(1978年)を鑑賞しました。

どちらも下田逸郎の作詞・作曲です。
編曲とともに作り手のセンスが光ります。


[広告 ] VPS


UW5DfePZl8vh3WQ1541618461_1541618468[1]
石川セリと石黒ケイのアルバム

WpVt7g7Yg2EfDpA1541358478_1541358488[1]
パイオニア PL-88FS

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

リオン社 リオノコーダー RR‐01 1962年製

リオン社の
リオノコーダー RR‐01です。

XgxrxoZQbWJd6dY1539593628_1539593633[1]
NkhLOP7O6OpO4ga1539593540_1539593546[1]
RION RIONOCODER RR-01

hE96kWBSaZblLxV1539593652_1539593657[1]
mOulIKzKT71NKBb1539593573_1539593580[1]
通常のカートリッジ(白色)で
レコードを再生します。
がっしりしたボディなので、
落ち着いた良い音を聴かせてくれます。

YZSU6YjtVtnMQpT1539594150_1539594155[1]
OuBsdYbBGl8jh941539593970_1539593975[1]
赤色のカートリッジには
カッター針が付いています。
プラバンやポリカーボネートのディスクを
カッティングしてレコードを製作します。

J0LKALVlFbNsGVS1539593707_1539593712[1]
録音済みのリオノディスク
(リオノコーダー用のポリカーボネートディスク)
を以前入手しました。
そこにはある会社の合唱団の混声合唱が
録音されていました。

eFWprsvuzCCyNUR1539593902_1539593907[1]
この度、ブランクのリオノディスクを
入手しました。
我ながらよく見つけました。

EITUpv1L6biSG6H1539594120_1539594125[1]
とは言え、まっさらのブランクディスクは
使いたくないので、
市販されているカッティングマシン用の
塩化ビニール盤を使い、
映画音楽を録音してみました。

石原裕次郎主演の映画
「陽のあたる坂道」(1958年)の
オープニングに流れる、
佐藤勝の美しいシンフォニーを
録音しました。
坂道を歩く北原三枝の後ろ姿に
見とれていると、
数秒で映画の世界に引き込まれる
斬新なオープニングでした。


[広告 ] VPS


通常のレコードも再生しました。
裕次郎がギター伴奏だけで歌う
映画「憎いあンちくしょう」(1962年)の
劇中歌です。
この歌声にしびれます。


[広告 ] VPS


j86w5hzfa8ce6is1539593864_1539593871[1]
LP「裕次郎・歌のすべて 6」と
「石原裕次郎シアターDVDコレクション」
好きな作品のみ購入

4OqzNJ9fYBhF0GG1540981694_1540981705[1]
G0bTx8efInRYw2x1540981736_1540981743[1]
「憎いあンちくしょう」のロビーカード
当時物です。

LaWQY5aRIMC6j_Y1539593490_1539593500[1]
リオノコーダー RR‐01

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

プロフィール

keiai

Author:keiai
こんにちは!
ゼンマイ式の蓄音機
から、電気蓄音機、
テープレコーダー、
CD、DVDへと進化
していく時代の流れ
の中で、創り手の
情熱があふれる名機
がいくつも生まれ
ました。
そんな逸品で当時の
レコードを再生し、
その時代に想いを
はせてみたいと
思います。
ご一緒に浪漫紀行を
楽しみましょう。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別記事
カウンター
検索フォーム
リンク